スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中絶の前に考えること(3)

前回の、
「中絶の前に考える事」
~予期せぬ妊娠について~
の続きです


[:星:]中絶の前に考えること①
[:星:]中絶の前に考えること②


「とにかく産みたい」と聞くと、
そんな無責任な、と思うかもしれない。

でも「殺したくないから。」
それだけの理由で実は十分。



その後、
じゃあ、その子の幸せになる道を
どうやって用意してあげられるのか、

・・・

実家の助けを得て
シングルマザーとしてやっていくのか、

どうしてもそれが無理なのであれば、
特別養子縁組として、自分の命よりも、
その子を大事にしてくれる養親の
(育ての親の)手に託すのか、

そこを責任もって
お腹が大きくなる間に
一生懸命一生懸命考えたらいい。。。



予期せぬ妊娠に直面した時に大切なのが、

慌てないで、
いろんな声や情報を十分に収集して、
じっくり考える、

ってことだと思うのです。



「あの時はああするしかなかった」
だけの理由では、
自分を一生納得させるのは難しいと思います。




今日は、あるブログを紹介したいのですが。。。

「未婚の母になれなくてー
医者になった中絶経験者のブログ」

と言うサイトがあります。


彼女は「かおるさん」
というペンネームなのですが、

ブログタイトル通り、
中絶を経て医者になり、
自分の通ったことをブログにすることで、
同じところを通っている人々の為になれれば、


と思っているとっても素敵な人です[:ラッキー:]



そのブログの
最初のページにはこう書いてあります。

23歳の夏に、
アタシは人工妊娠中絶をしました。
中絶して初めて、
その重さを思い知りました。



インターネットも
今ほど普及していなかった当時、
本屋で避妊の本を買う勇気もなく、
学校の保健の授業でも、

そんなにちゃんと
教えてもらったわけじゃなく、
いい歳をした大人になっていたのに、

アタシは無知でした。
知っていたら、もっと違う行動をとった。
あの時も、

あんなに簡単にあきらめたりしなかった。」

・・・・

最終的にどのような結論に至ったとしても、

目をつぶって「えいっ」と
飛び込んでしまうのでなく、

現実を直視した上で
結論は出されるべきだと思います。



中絶で
人生はリセットされる
わけではないんですよね。

そういうことが起きた、
という大きな事実を抱えた人生が
その後から始まって行きます。


そのかおるさんのブログには
「かおるの命の相談室」
っていう掲示板があって、

その書き込みと
本当に考えさせられる
貴重な声がたっくさん詰まっています。


是非一度覗いてほしいなと思います。



written by aya


トークはラジオでお聴きください




ラジオ番組を聴く



ナビゲーターは
AYA

(アフリカで学校に行けない子どもたちに、
教育、保健衛生、職業訓練や、
母親への識字教育などをしていました)


がお送りします!


過去のラジオ番組も合せて聴けます


ジャパンアライヴでは、

情報発信(ホームページ、フリーペーパー)

ワークショップ
(ライフスキルを基盤とした性教育)

予期せぬ妊娠(望まない妊娠)に直面している方々、
の相談・サポート、

中絶の記憶に苦しむ人々への相談窓口

などをしています


よかったら是非
連絡してみてくださいね


info@japanalive.org(@を半角にしてね☆)


あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


posted by maco


クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。