スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体の不思議

京都展やってたんだ~[:ひらめき:]
と耳にしたNewsは「人体の不思議展」における人権問題。

2002年以降、全国35会場を巡回し、これまでに全国650万人を超える来場者がいたようですが、2012年には閉幕予定。

本物の人体標本の展示を通じ、「からだ」「いのち」の大切さを見つめなおし、「健康であることの素晴らしさ」を知っていただくことを趣旨とし開催してきたとのこと。


さて、議論となったのは展示されている標本が「献体」なのか「遺体」なのか!?
…胎児の意思は!?

それについては言及しませんが、言えることがある。


僕の身体も、君の身体も
 スゴイ![:拍手:]

偶然なんかじゃなくて。
特別に造られたものなんだな[:ラブ:]

鏡で見るその中には、奇跡が詰まっている。


teruyuki[:月:]
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。