スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもにとって何が大切かを一番に考えた仕組み

先ほど入って来たNHKのニュースから・・・

特別養子縁組「実の親不同意でも成立」
〜引用〜
別の女性が出産した子どもを生後間もないころから7年間育てている
栃木県内の夫婦が、法律上も実の親子関係を結ぶ特別養子縁組を求めた審判で、
家庭裁判所が「法律で求められている実の親の同意はないが、新たな親子関係を
築くことが子どもの福祉のために必要だ」と指摘して縁組を認めていたことが分かりました。
国内では実の親の権利を重んじる傾向が強く、実の親の同意がないのに縁組が認められるのは
極めて異例だということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140403/t10013484631000.html

・・・


養子縁組が認められた夫婦がおっしゃった
「大人の事情で子どもが不利益を受けるのは避けるべきで、
子どもにとって何が大切かを一番に考えた仕組みを作ってほしい」

という言葉に全く同意します!!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。