スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線トラブル!例その2

境界線シリーズbyレイチェル

境界線トラブルの具体例とその解決法 例その2です。


結婚した夫が妻が自分の思う通りに行動するように感情を使って操作しようとする場合:

相手が自分の思う通りに行動してくれないと、いろいろなことを言ったり態度をとったりすることで相手がそう行動しないと罪悪感を感じるようにしむけてしまう。

みちこさん(偽名)は、家事の全てを完璧にしてお弁当を作って模範的な妻を演じなければいけないといつも大きなプレッシャーを感じていました。夫を喜ばせるために家事の全てを完璧にこなし、失敗しないようにと努めました。それでも、彼女の夫にとってはみちこさんは十分な妻ではなかったのです。
夫は、いかに自分の母親が彼の服を完璧に洗濯していてくれたことや、アイロンがけをしてくれたことや、美味しいお弁当を作ってくれたことを話しました。
みちこさんが何をしても母親と比べられました。
みちこさんは次第に罪悪感や恥、ときには怒りさえも感じるようになりました。

これは境界線の問題です。
みちこさんの夫は彼女を彼女として受け入れることができず、みちこさんもいつも全てを完璧にこなそうとするがあまりストレスを感じイライラすることが多くなりました。

境界線の設定の一例:
「出来るだけのことをするけれどお母さんのようにはなれない。でも、お母さんと結婚したんじゃないからいいでしょう?」


このように、自分は母親といつも比べられたくないこと、自分を自分として尊重して受け入れて欲しいということを伝えることができます。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。