スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線~線の内側には何があるの? 

こんばんは~
くみです。

最近ひたすら眠いです。
日中、とにかく寝たい。。。と思うこと度々。
それなのに、夜になって子どもたちを寝かせつけると
よっしゃ~あれもやりたいこれもやりたい!
って意欲が出てくるんですね。
朝になると
。。。早く寝れば良かった。。。
と。


それでは、今回はまたまた
「境界線」
について。

境界線というのは、
ひとりひとりが持っている(べき?)もので
それぞれに境界線の扉を開け閉めして
良いものを内側に入れて悪いものを外にしめだす
ことができるもの。
そんな説明をフリーペーパーvol.3ではしていました。

でも
境界線ということを考えるときに
とっても大事なポイントは


境界線の内側にあるもの
すなわち、何が自分の責任で自分の自由なのかを
ちゃ~んとわかって意図的にそれらのものを自分のものとしていくこと
なんじゃないかと思います。
(ふ~ん。。。なんだかわかるようでわかんないですね?)

では。

境界線の内側にあるのは

感情
物事に対するスタンス(応答)
行動
チョイス
制限/限界
考え
願い
愛情
価値観

などのものです。


でも
今リストにしてみたことって
「誰々がこうするから。。。今の状況がこうだから。。。今までの経験ではこうだから。。。」
などなどという理由から
「=だから私がこうなのは仕方ない」
と結論づけてしまってることが多いんじゃないかと思います。


ナオコが昨日書いてくれたこと
とってもわかりやすかったですよね~

おともだちに傷つくことを言われたからって
イコール=言われたことはもっともです。わたしはそういうものです。
ってならなくったって全然良い!
良いどころか、言われたからってそれをそのまま自分のものにしちゃダメなんですよ!


自分の存在とかそのものを否定するような
価値をさげすむような
モノ扱いするような
ある基準で測って下とか上とかきめるような
そういうネガティブなことは
自分のものにしなくて良いのです。


(他人の意見や態度、まわりの状況)=わたしはそういうものです/わたしはそうしなきゃいけないみたいです

ってするかしないかが
わたしの責任と自由なわけです。


そういう自分の選択を
他人や状況のせいにしないこと。
これは実は相手や周りの人をとっても自由にします。

相手の人がその人らしくあることを
本当に味わえる(っていうか。。。う~んこういう人なんだねぇ♡って感じで)ようになります。


そして
他人や状況に左右されてアップダウンし続けなくていいんだ~!
ってわかるとき
すっごい自由で楽しくなります。
最高の自分を生きられるようになります。


というわけで
境界線っていうと難しく聞こえるけど

自分で決めていいんだよ

ってシンプルに説明してもいいのかも。

今度は
カップル/結婚関係の境界線
友人関係の境界線
などについても書いていきます~
お楽しみに!


*境界線について(など)ご質問やご意見のある方はinfo@japanalive.orgまでお気軽にメールください♪ブログやラジオで取り扱っていきたいと思います!
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。