スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしとあいて

またまたお久しぶりになってしまいました。
ナオコです(>_<)



今月は『境界線』がテーマです!

境界線の概念などは、前回と次回でわかりやすくkumiが説明してくれるので省いちゃいますね!

境界線ってわたしの頭の辞書には無いことばでした(^_^;)
でも、人間関係の境界線について学んでいくに連れて、境界線を理解することで、これだけ人生は楽になるし、他の人の気持ちも尊重できるんだ~!
という体験をたくさんしました。
まだ学び途中ですけど…

境界線って、難しいことばだから(わたしだけ?!)
オトナになってから(もう結構オトナだけど… )
考えてもいい事かと思ったら大間違いで、こどもにもとても大切なんです!

わたしは普段幼稚園で働いています。幼稚園ではいつもこうゆうことがあります。

「せんせ~  ○○ちゃんが、※※って言った~(´Д` )」

と言いに来る場面がたくさんあります。そして大抵の場合※※に入る言葉は、『ぴぽぴぽ』『バナナ』『かえる』とかだったりします(なんじゃそりゃ~) 
時には『バカ』とか。


この時、確かにあいてが嫌がることをわざと言った方のこどもの態度は、良いものではないから注意します。


でもじゃぁ、言われたこどもは本当に『バナナ』なんでしょうか?
本当に『バカ』なんでしょうか?

答えはNOです!!!

つまり、ここが境界線を引いていいところなんです。

他の誰かが自分に言ったプラスにならないことばや態度すべてを
受け取って、『自分』の一部にする必要はどこにもないんです。

こどもにも『それは本当のことじゃないからポイって捨てていいんだよ。○○ちゃんはとても素敵だよ!』とか、言われたことの反対のことばをかけています。

あらゆることばや態度を心に受け入れて、傷ついて、怒って、憎んで、避けて…。

このパターン、こどもだけじゃなくて大人でもありますよね!


わたし と あいて

どちらも尊重されるべき存在。
そしてどちらも違う1人しかいない人間。
わたしの人生はわたしの人生。
あいての人生はあいての人生。

どんな事を受け取って成長するか、どんな事を捨てて前に進むかは、自分が選択していいことなんですよ!同じように誰かに何かアドバイスをしても、それを使うか使わないかは、あいてが選択することで、わたしたちはそれを尊重するべきです。

お互いを大切にすると自然にうまれてくるものが、境界線だとわたしは思っています!!








関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。