スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空からの手紙

こんばんは シマダです。
はじめてブログを書いています。
毎日寒い日が続きますが、皆さん体調崩したりしていないでしょうか?
 
寒い季節ということで冬の小話を一つ。
皆さん雪の結晶って実際にみたことありますか?
 
理科の教科書に載ってますね。
 
いえいえいえ、雪の結晶ってとっても簡単に見れるんです。さあ、皆さん、黒い紙と虫メガネを用意し・・・なくても大丈夫。黒でも紺でも、ちょっと白が映える色の服をはおったら、
 
さあ、舞い落ちる雪の中へ。°。°。。
 
袖についた雪をよ~く見てみると雪の結晶(//´∀`//)
 
雪の博士が素敵な言葉を言っています。
「雪は天から送られた手紙である」
雪の結晶には、ひとつとして同じものはありません。地域や大気の状態によって形も形態も、雪の降り方も見え方も違います。それを「手紙」だなんて、洒落てるぜ。広大に降り積もっている雪のひとつひとつが違うってすごい。
雪が降っていると通り過ぎていた日常に、ちょっとした感動が生まれました。
 
 
こんな風に、当たり前のように見過ごしてきた日常を、少し違う角度から見つめてみたら、ちょっと発見したり、何だか楽しくなったり。日々を楽しむ何かって、もしかしたらちょっとした所にありふれているのかもしれないですね。
そんな「ちょっと」を見つけられるように、いつも「ちょっと」心にゆとりをもっていきたいですね。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。