スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命は愛おしい その1

こんばんは~ナオコです!!

いや~先日お友達の赤ちゃんが生まれたんですよ~!!!
まだ会いにいけてないんですけど今から楽しみにしてます☆

私は妊婦さんとか赤ちゃんがすごく好きです♡妊婦フェチと言っても過言ではないでしょう。
さすがにベタベタ他の人のお腹に触るのは遠慮してますけど、
もう触りたくて触りたくて話しかけたくて話しかけたくて!!
おっと、興奮しすぎてしまいました。

私がこんなことになったのは18歳の時に、生後2週間の女の子を抱っこした瞬間からです。
この話しは今までもさせてもらったことがありますけど、またします!

その頃私はある家でナニー(家事と育児のお手伝いさんのようなもの)をしていました。
その子はその家に養子としてやってきました。生まれて2週間のその子は私にとって初めて見る赤ちゃんでした。
小さな小さなその子を抱っこした瞬間に、私は命がどれだけ愛おしくて尊いのかわかりました。


今の時代『子どもをつくる』手段は色々あります。
倫理的に問題として議論されているものもあるし、これから科学がもっと進歩していったら
もっとすごい方法で『子どもをつくる』ことが可能になると思います。

私にはその進歩の良し悪しはわかりません。
でも、結局『命』が吹き込まれることは人間には手の及ばない奇跡なんだと信じています。

卵子と精子が出会って正常に成長すれば人間の形にはなっていきます。
DNAの情報などによってサイズや性格もそれぞれ違います。
全ての過程が科学で証明出来てきても、1人として同じ人間がこの世に存在しないのは、
一人一人が大切な『1人』で、それぞれに生きる目的があるからです!

忘れないで!!
あなたはこの世に1人しかいない大切な存在なんです♡


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。