スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人身取引~私たちには関係ない?

こんばんは、くみです。

先週、NPO法人ポラリスプロジェクト主催の国際シンポジウムに参加してきました。
人身取引に取り組んでいる団体です。
「人身取引被害の当事者のための支援活動、行政、警察、学校関係者などへの後援活動を行って」(ホームページより抜粋)いるところです。

人身取引。。。???

現代の奴隷制度のひとつの形だと言われています。

日本でそんな活動が必要なの。。。?

そう思う人も少なくないかもしれません。

でも、
日本は人身取引、被害者の目的地として主要な受け入れ国として世界でも知られています。
人身取引=トラフィッキングとかヒューマントラフィッキングと呼ばれることがありますが
それには子どもが標的になることも多く、
日本だけでも年間5000件以上の児童買春や児童ポルノが摘発されているというのです。


隠れていて暗闇の中にあることが変わるには
もっと多くの人の目がそこに注がれることで
そこに光が照らされていくことが必要です。

変わることは可能だと思います。


そう信じている人たちでいっぱいのシンポジウム。
悲しい事実はあるけれど
それと同時に「悲しいで終らせるものか!」との情熱に燃える
そんな人たちがいることにワクワクする機会でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。