スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考、感情、からだってやっぱりつながってる!!!

こんにちは。
仙台よりくみです。
昨晩はいくつかの地震がありました~

地震には敏感になってますよね。
慣れちゃった!?という面もあるかも!?

でも
なんとな~く不安で暗い思いで毎日を過ごしている人も
いると思います。


PTSD(心的外傷後ストレス障害)って聞いたことあると思います。
そう。ウィキペディアによると
「危うく死ぬまたは重症を負うような出来事の後に起こる、心に加えられた衝撃的な傷が元となる、様々なストレス生涯を引き起こす疾患」です。

でも、小さなPTSDになってしまうことは、
案外多いのではないかと思います。

こう呼ばれると、明らかに身体にも影響が出ることはわかりやすいですが、
実は日常に感じたり考えたりする否定的ないろいろが
どれほど健康にも害になるか、あまり気付いていないかもしれません。


今、とってもおもしろい本を読み始めています。

Dr.Caroline Leafという脳や人の思考について研究をしている学者の書いたもので
Who switched off my brain? ~ controlling toxic thoughts and emotions
という本です。

まだ読み進んでいないのであまり説明できませんが、
私たちの思考は木の枝のように脳にはりめぐらされていくもので
同じ考えや感情によってその枝は強くなるそうです。
そして、それがみるみるただ単なる一時的な思いではなくなり
自分の一部になっていく。。。
ということなのです。

それが否定的な思いの場合
(ちなみに、一番良くないのは「できない」ということばだそうですよ~)
心臓や消化器官や免疫システムに悪影響を及ぼすと。

特に、
怒りの感情をもちながら食事をすると
食事が消化されるのと同時に
否定的なものも身体の中により吸収されてしまうと。。。

えええええええ~~~!!!???

ですよね。


この本の中で彼女は
身体的精神的情緒的病気疾患の80%が
否定的な思考の癖によってひきおこされていると言っています。

そんなに!!!???


でも、この本の良いところは
怖がらせて終わりではないところです。

脳のうちにはりめぐらされた
否定的な思考の枝や木を
肯定的で健全なものと全く取り替えていくことは
可能!!!

だと言っています。

ローフードやオーガニックや発ガン物質などで食事を心配する前に
タバコを吸わないことやお酒を飲み過ぎることを心配する前に

心配や
恐れや
許さない思いや
不信感や
自己嫌悪や
罪悪感や
怒りや
イライラ
など

そういうものを
内側に取り入れない生活を
するべきみたいです。

原発の影響でこれから成長していくこどもたちの寿命が縮まるというより
不安や心配やトラウマで健康が害されることがありませんように。。。

不安でいっぱいの心が
愛と希望と夢で
ワクワクできるようになりますように。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。