スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛着がわくもの

こんにちは、まことです。

つい先日、ポットラックパーティーがありました。
ポットラックパーティーって?
持ち寄りで食べ物を持って来るパーティーです。。

サラダやおにぎり、フルーツなどたくさんあって、満腹でした!

その中に、小さな丸いパン菓子がありまして、
これは誰が作ったの?と聞いてみると、
◯◯ちゃんと◯◯ちゃんが作ったんだよ、と教えてくれました。
まだ2~3歳の子ども達で、お母さんと一緒に作ったみたいでした。

それを食べて、
「すっごく美味しいよー!すごいね、パン菓子作れるんだね!」
と、感想を言うと、満足そうに笑顔を見せてくれました。

自分が作ったものって、本当に美味しいですよね。
尚更、他の人がそれを喜んでくれた時の気持ちは、何にも変えられない。

なんでそんな思い入れがあるんだろうと、ふと思いました。

自分から作り出されたもの、生み出されたものって、
自然と愛着がわくんですよね!

自分の人生も決断して作っていく、と考えれば自分のもの
だと言えるんじゃないでしょうか?
となれば、愛着もわいているはず?


うーん、私はもっと自分の人生に愛着をわかせてもいいのかもしれません。

皆さんはどうですか?
初めて作ったもの(料理でも何でも)に対する愛着を覚えてますか?
自分自身の愛着度(大切にしている度)は、どのくらいでしょうか?


written by Makoto


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。