スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手っ取り早い vs 一生

こんにちは、まことです。

最近見たテレビの事について、こんな事がありました。

子どものしつけとでも言うでしょうか?
子どもが言うことを聞かなかったり、反抗している時に
親が変装して(鬼みたいのやら、怪物みたいなものに)
怖がらせてから言うことを聞かせる、と言った具合に
しつけ?をしていました。

自分も小さい頃に、同じような経験をしていて
今となっては笑えるけれど、その当時は必死でした(笑)
幸いにも、祖父母の家に遊びに行った時だけ、怖い経験を
していたので、いつも怖がっているわけではありませんでした。

そうなってくると、

何か理由があって泣く、主張する

でも怖いのが来るから泣けない、主張できない

自分の思い、感情が外に出なくなってしまう

受け入れてもらえてないとか、自分の思いを伝えられない
後々そんな状態になってしまうんじゃないか?

しつけをする側にとっては楽かもしれないけど、
しつけをされる側には、一生を左右する事だと思います。


自分の子どもはしつけした事がないですが、
自分は大切にされている、受け入れてられている、
子どもがそんな風に思えるしつけが広がるといいですね。


written by Makoto

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。