スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を痛めることを恐れないで

ソマリアの飢饉がさらに悪化しているといいます。

400万人の人たちが援助を必要としていて
75万人が今日、餓死の危険にさらされている。
そして、援助対策が強化されなければ、4ヶ月以内にはさらに広範囲に飢饉状態が広がるといいます。

これまでに死亡した数万人のうち、半分以上が女性や子どもなんだそうです。


東日本の大震災によって
たくさんの命が失われました。
でも同じように尊ばれていたさらに多くの人たちが
ソマリアでそんな状況にあるのです。


その人たちのことを考えながら
今日、自分は、何ができるんだろう。。。

考えるだけでは何もならないと思いながら。
子どもたちを保育園に連れていくために準備しながら
考えていました。


とても悲しいニュースをブログに書いてしまって
嫌だと思う人もいるかもしれないのですが
心を外すことができないのです。


日本の子どもたちにも
こういう現実のことは知ってほしい。
何ができるんだろう、
何かできるはず!
って考え始められるように。


自分と同じくらい大切なひとり。ひとり。ひとり。。。。。が助けを必要としていること。

そのひとりに対して
自分っていうひとりは
決して微力ではないということを
信じることができるように。

どうしてこの世の中は悲しいことがたくさんあるんだろう
と心が折れてしまう代わりに
何かできることがあるはず!
と信じて行くことができるように。

心が痛んだことを
大きな原動力と変えていくことができるはずだと
信じることができるように。

くみでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。