スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー?アンラッキー?その2

きのうの続きで~す!


2週間前の出来事です。
実家の青森に4歳と2歳の子どもを連れて車で帰ろうと思いたち、意気込んで出発して20分。
高速道路で何やら車に異変が。何とかサービスエリアに入り、駐車場内を走ったり、止まったり、大丈夫と信じて本線に向かおうとして、留まってみたり。
やっぱり変なので保険屋さんに連絡、あっけなくレッカーされて車屋さんまで行って見てもらうと故障検知されず。
結局、ダンナさんに3時間かけて職場から来てもらい車は乗って帰ってもらい、私と子どもたちは新幹線で青森へ。

いったい何だったんだ???といった一日だったんです。

あんなに張り切って楽しい旅にしようと思ったのに台無し。
仙台の友達の家に佐野ラーメンと餃子を持参して一泊させてもらう予定も台無し。子どもをあと2,3人授かったら新幹線で帰るのは大変だから今のウチに車で帰れるように練習だ!っていう計画も台無し。
色々色々台無し。
なぜなんだ!なぜ私のようなカヨワキ少女にこのような不運がおそいかかるのだろうか!なぜなんだオスカルっ!


と、叫ぶ事も出来たんですけど、私の大切な一日をふうんさんに持っていかれてたまるか!
という気持ちが大きかったというか結局、一日の終わりには安堵と感謝と喜びを感じる方を選びました。

こんなことになってしまったけど事故も起きず無事に青森に着けました。
こどもたちも意外な場所でパパに会えて喜んでいたし、新幹線にも乗れて嬉しそうでした。。
朝出発してから新幹線に座るまで6時間近くオヤツとジュースばかり口にしていたので、新幹線での駅弁と冷たい水は格別に美味しいと感じられました。
サービスエリアで私が色々電話している間にこどもたちと遊んでくれたり、次男のオムツを変える時に長男を見ていてくれた知らないおじさん(今のご時世本当は危ない)、一生懸命汗だくになりながら何回も車をみてくれた車屋さんと、優しくしてくれた受付のお姉さんなどなど出会った人がみんな親切だった事は特に感謝なことでした。


ある意味最低な一日が、なんか得したなあ( ´ ▽ ` )と思えるような一日になりました。

もの凄く前向きなおめでたいやつに見えるかもしれませんが、先日のkumiの記事にもあったように、どうせなら笑って生きたいですよね!

梅干しおにぎりがなくたって(ようやくおにぎり使えた~)、自分次第で『運』頼みなラッキー、アンラッキーで終わらせない『自分の人生を生きる』ことが出来ると思います。アンラッキーに見える失敗からこそ成長も出来ますしね!
 
あなたはこの世に1人しかいない大切な存在。
今日という日は、二度とやってこないうえに明日につながっています。
誰にもあなたの一日がアンラッキーなものだなんて言わせたくな~い!
あなたの一日はあなたがハッピーを感じる一日になりま~す!と声を大にして言っちゃいますよ~!



きのうのクイズの答え:12回。たぶんね♪( ´▽`)

Naoko
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。