スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの世界観をつくるもの

こんばんは!くみです。
今日は日本中どこでも本当に暑い一日だったようですね。
みなさん、体調崩したりしてないですか?


最近
ある若いパパに出会いました

東北の震災後
3月の末に日本に支援に来てくれた人でした


彼は普段は家族全員でアフリカの孤児たちのために働いたり
インドに行ったり
世界中を旅しています

今日もそんな彼がフェイスブックに書いていました
今は。。。の国にいます~と
(この数ヶ月のうちにも
一体何カ国を旅したんだろう??!!)


そして
もっと驚くことは
家族全員って
彼と奥さんと
1歳の小さな女の子と!!
なんです

私の下の子も1歳。。。


この小さな女の子も一緒にいろいろなところを旅して
お父さんとお母さんと一緒にいろいろな人に出会って

一体どんな人に成長していくんでしょう???


私はもっと若い頃は
落ち着く、とか
一つの場所に定住する、とか

そういうことを考える日は自分には一生来ないだろうと
思っていました


でも
子どもを育てているなら
安定していること
危険がないこと
そういうのを優先するのが当たり前とされることが多いし
私ももちろんそれは大切だろうと思っていました

というか、
「子どもがいると。。。はできない」
とか考えること多かった


でも
チャレンジを受けました!

もちろん
子どもが安心できることや
危険から守ってあげることは
親の責任だけど
でもそれだけでもない!!


親が何を大切にしているのか

どういう生き方をしているのか

子どもに何を体験させるのか

何を現実として見せていくのか

そういうことが
その子の世界観を形作っていくんですよね~


この世界は自分を中心にまわっているんじゃないってことも

(小さい子どもはもちろんそう思っていて普通でしょう!?)
毎日の生活から学んでいくんでしょうね


その友達の1歳の女の子は
ひえ~すごい!真似できない!って思うような
毎日の中から

(例えば、ときには電気がないところにいたり、
アフリカで魔術をかけられて映画に出てくるような巨大なありの大群が泊まっていた小屋を襲ったり、
大人にも危ないような場所に行ったり。。。)

お父さんとお母さんたちが困っている人たちのためにいろんなことをしているのを見て
アフリカの親を失った子どもたちが
愛されていることを知って奇跡を経験するのを見て


自分も自分の人生を通して何か大きなことをしていくことができる
って夢を見ていくことができるようになるんだろうな~


これから生きていく上で
自分のいのちを精一杯活かしていくために夢を見ることができる
そういう世界観をもつことができる
それ以上の財産ってないって思う


あ、でもそういっても
いい意味でのチャレンジでした
ダメな親だわ~って思ってしまっても
逆効果だもんね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。