スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に自信ありますか?

こんばんは~ナオコです☆


私の長男が通う幼稚園の女の子を見ると、わりと洋服や髪型にこだわって自分に自信を持っている子が多いように見えます。私はそのタイプではありませんでした。
カワイイカワイイと言われて育った訳でもないし、頑張って夢中になって続けるような事もしていなかったし、自分の格好にもこだわりがなく、自分の考えもよくわからないようなちょっとボケっとしている子でした。

でも中学生、高校生になって何となく自分に対して、自信が欲しい気持ちが芽生えて来ました。

そこで私は、ちょっとかっこ良く見える人たちと仲良くなって、遊び始めました。髪を染めてみたり、ルーズソックスを履いて制服のスカートを短くしてみたり、流行りの洋服を着てみたりしました。
あ、別に喧嘩上等ヤンキー夜露死苦みたいなコトになったわけではありませんよ!
普通に流行りの女子高生になろうと頑張ったり、友達とゲラゲラ笑ったりして楽しく過ごしていました。

あの頃の楽しかった気持ちや、経験から得たものもたくさんあるけど、いつも自分の自信を友達や格好から得ようとしていました。

そんな私が18歳で家を出て、たくさんの子どもと接する場所に住んだことで人間は1人1人違っていて、1人1人違う未来があって、1人1人同じ尊さがある事を気がつき始めました。
そして、人は無条件で自分のことを愛してあげていいんだとわかりました。そんな事に感謝し出すと少しづつ自分を好きになっていきました。

今は、「私は何だって出来る自信満々のオンナだからみんな私の言う事を聞きなさい!」と言うような自信は無いけど、「私は私でいていい自信」を持っています。
時々その自信が揺るがされるような出来事もあるけど無理をしないで自分でいていい事を忘れないようにしていけたらなと思っています!

出来ない事があったって、テストの点数が悪かったって、あなたはたった1人しかこの世に存在しない価値のある人間です!そこに自信を持って、自分の人生をいきていきましょう!



Written by naoko





  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。