スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の守りたいもの

こんにちは
ゆみです。

子供達も夏休みに入り、今日はみんなで
近くの英会話教室のイベントに参加しました。
けっこう学校のお友達がいて子供達はとても楽しそうに遊んでいました。

それは、とてもよかったんですが、今日お話ししたいのは、
行きの車の中での会話です。

子供の友達を迎えに行って、別の友達のうちまで運転しているときに、
その子が、動物のお医者さんになりたいんだぁって話になりました。

確か、その子はずっとトリマーになりたかったはず…
まぁ、動物つながりには変わりないんだけど…

「なんで、トリマーじゃなく獣医になったの?」
と、聞いてみました。
彼女の答えは、
「私が、お医者さんになれば、病気になった動物を自分で助けてあげられるし、
 調子悪いときにも気づいてあげられるから…
 自分が大切に思っている動物を助けてあげたいし、守ってあげたい。」
でした。

なんて、すばらしい
彼女は小学校4年生で、動物の命を守りたい。
どうしたら、守れるかを本気で考えているんです!

他の命どころか、自分の命でさえ、
どうでもいいとか思っている人がいるって結構聞いたりする
中で、彼女の、命を大切にしたいという想いに感動しました。

そして、子供とか大人とか関係なく、尊敬します。

なんとなくした会話だったけど、とても大事な事を
彼女から教わりました。
いつになっても、その純粋な気持ちを持ち続け、
ステキな獣医さんになって欲しいと思います。

夢に向かってがんばって

YUMI


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。