スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告

こんばんは~ナオコです!
ちょうど2ヶ月前に子育て学び中というタイトルでブログの記事を書きました。
その日から子どもに『待って!』をなるべくつかわないようにします!と言いました。

今日はその結果報告です!




惨敗です(T_T)


知らず知らずのうちに、一日100回くらいは使っていたかもしれません、、、
だってウチの子どもたちったら毎秒、「見て!」「ねえねえ!」と絶えず話しかけてくるタイプなんでかなり厳しいんですよ!と言い訳してみる。


以前よりはブログを書いたことで、意識出来ていたんですが忙しい時は難しかったです。
そして一つ気がつきました。

私はこどもに「待って!」を連発しておいて、子どもが逆に「待ってよ!」と言う時はほとんどの場合「だめ!今すぐ!ほらほら!」って言ってたんですよね~ 結構身勝手なもんですf^_^;)

「ほら、ご飯だから片付けて!今すぐやる!ほら!動いて!!」と言う代わりに
「ずいぶん上手にブロック出来たね!でもね、もう少しで夕飯だからあと10分で片付けしようね。」
って言うだけでもかなり印象が違いますよね。
後者のような言い方は、子どもを尊重していて子ども自身も自分の存在が尊重されていることを感じると思います。

子どもは親の言うことをただ聞かなくてはいけないものではなくて、
1人の人格を持った人間です。大人が尊重されたいように、子どもも尊重されたいし、されるべき存在ですよね!


「待って」を言わなくてはいけない時もきちんと子どもの目を見て、どのくらい待って欲しいのか伝えてあげるようにまたまた今日から頑張ります!!
また報告しますね!


ナオコ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。