スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前って!?②

今度はteruyukiです

先週、関西のある高校に講演会行ってきました

こうして学生に会える機会に、ほんと感謝してます!

至近距離&大人数のパワーにテンション上がったぜ

講演の土台は『境界線』 

みんなの未来に有意義な時間だったらイイナ

そして、改めて考えた「当たり前って何!?」

勉強、生活態度、スポーツ、恋愛でも

高校生になったら・・・
他のみんなが・・・
男だったら・・・
女だったら・・・

いつの間にかそんな「当たり前プレッシャー」に自分が潰されてしまうことってあるよね

でも、当たり前って、実はすごく小さな世界の見えない基準。

もちろん、その中にいたらすっごく大きく見えるんだけど

その直ぐ後ろには、不安や恐れが潜んでた・・・


講演会で今の高校生に出会い、昔の自分に出会った。

周りの反応に、「当たり前プレッシャー」に負けてた自分。

もっと自分の考えを、意見を大切にして良かったんだと強く思う

誰かに自分の意見を伝えることは、勇気のいること。

でも、それはこれから高2になって、高3になって、大学に行ったり、働いたり。

未来の自分を守ることなんだ。

それが『境界線』

負けるな!流されるな!

teruyuki
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。