スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な自分の人生

こんばんは~ナオコです!
毎日すっごく暑くて夏はどうなっちゃうのかと思いますね~!皆さん、熱中症や風邪など気を付けてくださいね!

さてさて、助産師をしている私の友達は今、MFICUという母体胎児集中治療室で働いています。

そこでは、なかなか赤ちゃんがお腹の中で成長出来ずに結局、妊娠22週以降でも子宮内胎児死亡と診断され、入院されて来る方達も多いそうです。

そんな時、お母さんは赤ちゃんを普通の出産と同じようなかたちで生み出します。薬で陣痛を起こし痛みを感じながら生み出します。ただ、生まれた赤ちゃんは息をしていません。


この状況を想像するだけで苦しいですね。


どうしてそんなことになったのか…
何のために授かったいのちなのか…

全ての答えは誰にもわらないかもしれません。でも、それでも一つのいのちの存在が与えてくれるものってたくさん有るんです。

辛い中でもお母さんたちは、精一杯赤ちゃんにしてあげられることを探して、その子がお腹にいた事実を大切にし、いのちの尊さを感じ、家族の絆を深めて退院していく方も多いそうです。すごいですよね。

最近は、芸能人の方達が不妊治療をする!とか、不妊治療を頑張って授かった!っていう話しを良く聴きますね。


やっぱり妊娠、出産って奇跡なんだなぁと思います。

そして、短い期間の妊娠であっても赤ちゃんの役割や、果たしたことの大きさを考えると、どんなかたちの妊娠でも授かったいのちは使命を必ず持っていると思わされます。

今、生かされている私たちにももちろん使命があります。
きのうのクミのブログも言っていましたね!

~自分にしかない自分のいのちを100%生きること~

絶対にそんな生き方ができる可能性がある事を先ずは信じましょうねっ☆
自分の人生を大切に思うことから開いていく自分のためだけの扉が必ずありますよ!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。