スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい思い?

view.jpg
(今日の外の景色です)

仙台からこんにちは。
くみです。

今日はとても気持ちの良い一日です!
仙台の今の季節って、本当に大好きです。
さっきラジオ収録でも同じこと言ってましたが。。。

こんな景色を眺めていると、
本当に東北にあんなに大きなあんなに悲しいことが起こった/起こっているなんて
信じられないです。いまだに。

また、先ほどは友人からもう一つとても悲しいニュースを聞きました。

もう悲しいことばかりで、心が痛い。
重~い薄暗~い雲を抱えて歩いているような感じ。
苦しいよ。。。と。


でも、ふと気付きました。
まてよ、と。
この息苦しいのは何かなってちょっと考えて
「周りで起こっている悲しいこと
いろんな人やいろんな場所やいろんな状況のことを考えて
そのために心を痛めている」
「何かしなきゃ。ゆっくりしてられない!!」

まずはそう考えて、それも本当なんだけど、
実は「周りで起こっていることが悲しい」ってひとまとめにしているけど、
そうじゃないものもあるぞ、って気付いた。
 
実は
自分の中の「恐れ」っていうものが挑発されてるんじゃないかって。ふと思った。

悲しみっていうのと、「恐れ」(何かを失うことに対する恐れ、もっと言えばいろんな意味での死に対する恐れ)っていうのは紙一重なんですね。どっちが何か実は見分けにくいもの。
そういうのを原動力にして何か行動を起こそうとしても、
希望が生まれてくる何かってできないのかもしれない。

悲しみとか恐れの反対は、喜び。希望。

この戦後日本の最大の危機といわれる状況の中で
「恐れ」っていうのを動機にしないで行動していくこと
恐れから逃げるように焦って行動を起こすのではなくて。
そのことによって、
日本人が新しい希望とか喜びとかを持つ国になっていくことができるんじゃないか、
って思いました。
自分の恐れと立ち向かって克服した人って強いものね。

そして、喜びとか希望の原動力となるのは
やっぱり「愛」なんだよね~!!
「愛されている」「自分はここにいるべき愛されている存在」
そのことを知ることで
喜びも希望も生まれてくるんだと思います。

あなたを必要としている人がいます。
あなたははかりしれない価値があります。
あなたは素晴らしい未来を切り開くことができます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。