スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の心は自分のもの

こんばんは!ナオコです!

きのう、出かけ先から帰って来るとウチのアパートの部屋と駐車場の真正面に砂利がこんもり積んでありました。

雨も降っていたし、あまり気にせず近所の子が遊んだんだろうなくらいに考えて家に入りました。

そして今日の夜。

ピンポーン。

誰かと思ったら大家のおじいちゃん。

「あんた、あそこの砂利知ってるかい? 砂遊びは聞いたことあるけど砂利遊びなんて聞いたことない。」
若干怒り気味に、そしてあきらかに疑っている感じの言い方でゴニョゴニョ!

大家さんには「子どもは石好きですからね~ 気をつけますね。」くらいに言いました。

大家さんの言葉は昔の私だったらきっと「誤解してるし( ̄^ ̄)」ってちょっとイライラってしたと思います。


皆さん、他の人に言われた何気ない一言に深く傷ついたり、わかってもらえなくてイライラってしたことないですか?大家さんとの事は全然大したことでは無いですけど、他の人から言われる言葉に動揺したりすることってたまにあると思います。友達の間とか、嫁姑とか…


濡れ衣を甘んじて受ける必要は絶対に無いけど、自分の中で信じていることがぶれなければそんなに人からの言動や評価とかって気にしなくていいと最近は思います。

もちろん他の人の貴重な意見として聞く耳を持つことは大切だけど、全てを心に受けて、落ち込んだり、怒ったりすることが必要無い場合もたくさんあります。


どうしても傷つけられた!って時は憎さが増殖して、眉間にシワが寄ってくる前に、相手をゆるして、手放して、自分もその所から開放して笑顔で前に進みましょう!誰かを憎んでも顔と心にシワが増えるだけです…!


心は自分のものです。心を守ることが出来るのも自分です。
受け取るべきことは受け取って、必要ないものは受け取らない。

健全な他の人と自分の境界線を持ちましょう! 


Written by naoko
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。