スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て学び中

今日もナオコです!でこどもの話し。

実はきのう人生で初めて声が出なくなりました(>_<) 風邪っぴきさんが周りにたくさんいてついに私も喉だけやられてしまいました。
おしゃべり出来ない事がこんなに辛いとは!次から次へおしゃべりネタが頭に浮かんでくるのに声が出せないこの辛さったら!どれだけ普段はしゃべりまくりかちょっとわかりました(´∀`=)みんなごめんんさいね…



さてさて私はいつも子育てしてて「待ってて!」という言葉をあまり使いたくないなぁと思って心がけています。

がっ!!!

今日、4歳になった長男に「どうしてママいつも待っててって言うの?」って言われてしまいました~(~_~;)

「な~にぃ?やっちまったなあ!」って感じでしたよ。(もうすっかり流行っていませんねこのネタも…(^^;;)
たしかに、使ってるんですよね~ しかも心がけているわりにかなり頻繁に…

主婦は色々やることあるし、というか常に何かやっているからついついこどもの声は、二番目になってしまったりして(ーー;)

私、いま反省します!反省しました!

明日からは、なにか言われたら極力すぐ応えてあげるようにします!
子ども時代があっという間に過ぎ去るということをキモに命じて応えてあげます!待たせる時間があるなら向き合うほうに時間を使ってみます!

とは言えいつも子どもの思うがままに動くことは出来ません。子どもの忍耐力養成と自分中心で世界が回っているわけではない事を理解していくためにも待つことを覚える必要もありますよね。どうしても手を離せない時があることも子どもは知る必要があります。
そんな時は「待って」ではなくて「これやったら行くね」とか「時計の針がここになったら一緒に遊ぼう」とか具体的に想像しやすい時間を提示して、ちゃんと親が子どものことを忘れて放って置いて待たせるわけじゃないことを示すことも大切かと思います。

明日の朝から頑張ってみますね!私はただでさえ何でも後回しにしてバタバタしてるので、そういう部分も気をつけて時間的にも余裕を持って、子どもたちと時間を過ごせるようにしてみますね!
後日、どんな感じだったか報告しますね~!


Written by naoko
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。