スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔…!?

こんばんは
ゆみです。

この間の成長してるんだ…でおもらし
をしてしまったウチの下の子も
木曜日で9歳になりました。

まだまだこれからに期待したい所もあり、
随分大きくなったなぁと感じる所もあり…

さて、今日(もう昨日ですが)は久々にお友達とランチに
行って来ました。

みんな、上の子が同級生のママ友です

子育て、家庭、ダイエットなどの話をしていて
なぜかビジネスの話に…
みんなが、できる事をそれぞれやるお店みたいな
架空の話でひたすら盛り上がって、
私は、最初経理事務担当だったんだけど(今の仕事も事務だし)
そのうち、私は気持ちが落ち込んでいる人を
励ますとか、勇気づける担当になりました

なぜ、そんな事に…

突然ですが、私の胸はブラジャーがポケット代わりに
なるほど小さい

そして、なぜだか膝がハンパなくデカイ
どのくらいデカイかというと…

以前、あまりにも膝がブヨブヨだったから、水がたまっちゃったんだって、
病院へ行った。
ズボンの裾を上げて膝を診てもらおうと思ったら、膝の所でとまって
しまった。
そのため、検査着に着替えて診察台に座った。
診察してくれた先生が、ほんの数秒だけ私の膝を
診て、言いにくそうに一言。
「…脂肪ですね…」

その瞬間から、私の膝は友達の間で伝説になった

友達は、何か嫌な事があったら、私の膝を見れば
笑えるから元気になるんじゃないかとか、
私の膝を見るためならお金払ってもいいとか、
たくさんの人を誘って、温泉に行こう!
ゆみちゃんのムネ見たら、勇気出るとか、
言いたい放題

オイオイ…て、思ってたけど、ちょっと待てよ…

この方法はさすがにどうなん?
って、思うけど、こんな私でも人を笑顔にできるかも
笑いをとるのと、笑顔にするのとは、微妙に違う気がするけど…

自分の周りにいる大切な人たちが、
眉間にしわ寄せてたり、泣きっ面でいるよりは、
ずっといい

方法は、考えなおす必要ありだけど、
周りの人たちが笑顔でいられるように、
自分にできる事があるんじゃないか
って、思えた1日でした。

YUMI
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。