スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの大切さを伝えたい!

皆さんおはようございます!ナオコです!
今朝も被災地の方々が、悲しみを乗り越えようとしている姿、希望を持って前に進んで行こうとしている姿をテレビで見て心がうたれました。以前のように笑える日が一日もはやくくることを今日も願わずにはいられません。


前回の私のブログの書き初めを見た旦那さんは「俺、何か怒らせるようなことしたっけ!?」とビックリしたみたいです。何も心当たりがないのにビックリしちゃうなんて気の毒!?(^_^;)

さて前回『いのちって大切』というようなことを書きました。
私は2人の男の子の母親ですが、子供たちにどうやっていのちが大切だということをわかってもらえるかなあと考えたりしながら子育てしています。

私自身、いのちは大切だよということは小さな頃から道徳の授業で聞いたり何となく耳にしたことがありました。
でもそれを本当に自分の物に出来たのはだいぶ大きくなってからだと思います。

初めて実感としていのちってスゴイ!と思ったのは、ベビーシッターとして働いていた家に養子として迎えた赤ちゃんが来て抱っこをさせてもらった時です。「この子が生まれてこられて本当によかった!」と思ったし、赤ちゃん自体はとても軽いけどいのちの重みが見えてとても感動しました。
その頃から自分のいのちも、他の人のいのちも尊い、かけがえのない、大切にされるべきものなんだと実感し始めました。

だから皆さん!子どもを生みまくって色んな人に抱っこさせていのちっていいものでしょ??
と迫ってみましょう!!!というわけにはいかないんですよね~

でも、子育てをしていて感じるのは日々の中で「あなたの存在は大切だよ」ということを現していく方法は色々あるなあと思います。
例えば、小さなことかもしれないけど目線を合わせて話を聞いてあげたり、良くできたことはほめてあげたり、良くないことはなんで良くないか教えたり。
出かける前に「ほら、今すぐそのオモチャ置いてでかけるよ!はやく!」
と言うよりも「あと一回これをしたら出かける時間だから片付けて行こうね。」と前もって言ったり、
兄弟でケンカになった時に「あんたのほうが年上なんだから我慢しなさいよ!怒るんじゃない!」と一喝しないで
どうしてそうなったのか、どうして怒っているのか聴いてあげてから解決方法を一緒に考えてみるとか。
あとは、子どもに「バカっていっちゃダメ」と教えているなら旦那さんにも言わない。とか。
そんなことからも、自分の存在がちゃんと尊重されているということ、ママも他の人を大切にしているってことが伝わっていくんだと思います。いくら言葉でいのちは大切ということを聞いても、実感が伴わなくてはもったいないですよね!!先ずはどんないのちも、自分のいのちもここにあるだけで大切だということを認めていく時に自然と振る舞いが変わっていくと思います!

もちろん言葉で伝えることも大切だと思います。きのう3歳の長男に「生まれてきてくれてありがとね♡」と言ったら「まあいいよ」なんて言われちゃいましたけどね(ーー;)


Written by naoko








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。