スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災孤児

東北関東大震災は
地震、津波、原発。
今まで日本が経験したことのないくらいの試練の連続。。。

今までの生活が一変し、まるで
平坦な道の前に突然、崖が道を塞いでしまったようだ。


でも、避難所などで
食料などの配給をもらった人たちが
涙を流して、そして笑顔で<感謝>だと言う。

そのような状況の中で<ありがとう>って言う。

同時に、日本中から、世界中から
人も物資も、と共に届けられる。。。


私は、姉と夫の実家や親戚、友人などが多く仙台周辺に
住んでいるんだけど、数日後にみな無事が確認されるまでは
まさか、大丈夫だよね?と何度も問いかけてみたりした。

先日、夫のいとこが映した映像を見たんだけど、
それは本当によく助かったなぁ!と思わされる動画で、、、
1階の天井まで津波が押し寄せ、2階にいた彼は
本当に死を覚悟したみたい。
兄弟がボートで救出してくれるまでは。。。

映画のような世界、いやそれ以上の光景が広がり
TVを見ていても、まだ現実なのか幻なのかがわからなくなる。
悪い夢を見ている途中だったらいいのに。


小さい子どもがいる私は
子ども連れで避難所で生活している人や
身重で津波に襲われた人
子どもを探している人を見ると
本当に心が痛む。。。

大切な人と会えなくなるのは
体を痛みつけられることより痛い。
痛みの感覚が麻痺するくらい、痛いこと。



この震災で、親を亡くした子ども
震災孤児が数百人いると言われている。

そんな試練を
子ども達はどうやって乗り越えて行くのだろう?


現実を見据えるには
まだまだ時間がかかるだろう。

私たちに何かできることはないだろうか?



maco

japan aliveのブログの記事をEmailで受け取りたい方は
以下のフォームにご自分のメールアドレスを入れてください

(更新されるとEmailでお届けします)

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner

クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へ
にほんブログ村
募金サイト イーココロ!
関連記事

テーマ : 災害ボランティア
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。