スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線(バウンダリー)

教えて!Grandmaテディーの中にも出てくる「境界線(バウンダリー)」

今回は、このことについて少し考えてみたいと思います[:赤りんご:]

日本は、国境や町をぐるっと囲うような城壁が無いので、「境界線」という言葉を聞いてもピン[:ひらめき:]と来ないかも・・・?

実は、人間関係にも「境界線」があるんです[:!:]
それは、自分自身と、他の人を分けるラインのこと・・・

自分のお腹を痛めて生まれた我が子でも、恋人でも、夫婦でも、親友でも、この「境界線」はとても必要~

自分を守るためにとっても、とっても必要なこと[:ラブ:]

だから、この境界線がきちんと築かれていなくて


自分を大切にし、守り、ハッピーにする方法がわからないと、

どんなに相手のことを想っても[:抱擁:]

どんなにがんばっても[:ジョギング:]

伴侶も、恋人も、子供も、家族も友人も、
本当の意味でハッピーにすることはできません[:バッド:]


[:ラブ:]自分を本当に愛することができて初めて、
他人をも愛することができる[:ラブ:]

から[:ポッ:]



もちろん、「自己犠牲」の精神は素晴らしいもの!
でも、自分の価値を認めないまま、奴隷のように他人に尽くしてしまったり、
対等ではない人間関係を築いてしまうと
自分も相手も疲れてしまったり、ギクシャクした関係になってしまう。


だから、「これでいいのかなぁ?」と自分の心の奥底が[:OK:]していないのに、
彼に嫌われたくないから
みんなしているから
自分は遅れてるかもしれないから
な~んて流されて[:抱擁:]すると、自分を傷つけてしまう結果になる・・・[:ポロリ:]

だから、自分の心の奥底にある声[:プシュー:]に
耳を傾けて[:聞き耳を立てる:]
自分と向き合って

[:見る:] 私は自分を否定しているかな?
[:見る:] 自分を大切にしているかな?
[:見る:] 対等なつきあいをしているかな?


境界線がきちんとできているかどうか、一度チェックしてみて!
そして、質問・相談・コメントなどがあったら、このブログのコメントでも、

Grandmaテディーや、ナースくみ、またはinfo@japanalive.orgまで
気軽に[:MAIL:]してくださいね~[:ワッ!:]
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。