スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児の卵子の数

生命の誕生は、精子と卵子が出会うこと!
だということは、みなさんもご存知だと思いますが、

この卵子、
なんとお腹の中にいる赤ちゃんの時期が
一番多いって知ってました?
[:びっくり:]

なんと妊娠16~20週くらいの
お腹の中の赤ちゃんの卵子は
6000000~7000000個
位あるんですって。[:見る:]

お腹の中の赤ちゃんでも
もう子孫のための準備が整っているんですねぇ
スゴイ!


しかも卵子は生まれてから作られることは無くて、
減っていくのみ[:汗:]

女の子が思春期に入って
生理が来るようになってから、
だいたい月に1回ずつ排卵されるわけだから(排卵)
一生の内に出されるのは、
たった約400~450個だけ!
[:イヒヒ:]

そして排卵から時間後には老化が始まり
12~24時間後には卵子は死んでしまいます[:冷や汗:]
(その時間内に精子に出会わないと命は生まれない)


しかも、排卵の時期だけ
精子の通り道が酸性から弱アルカリ性になって
精子が通ることが可能になるんですって[:グッド:]


人間ってスゴイ![:拍手:]
ホント良くできてます☆
何だか頭が下がります



Posted by maco
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。