スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この家に来るべき赤ちゃんがいる

[:ニコニコ:]
じ~んとすること。

私のお友達で、赤ちゃんの女の子を養子にした人がいます。
[:赤ちゃん:]

最近その彼女と[:メールピンク:]のやりとりをしていて、
いろいろと改めて感じたこと。


彼女とその旦那さんは養子を希望していたんだけど
ある時から

「この家に来るべき赤ちゃんがいる」[:おうち:]


と感じていて、
ずっとその子に出会えるように
祈っていたんだって[:ラブ:]



「この日本のどこかにいるはず」
って

まぁ長い話をすっごく短くしてしまいますが、
とにかくその赤ちゃんは彼女の家族の一員となりました[:赤ちゃん:]


でも、その子が家に来る前から
(まだその子が一体存在しているのかも分からなかった頃から)
その赤ちゃんのためにお部屋もベッドもいろいろ用意していたんだって。

ほんとにいろいろと。
たまたまその用意していたものたちの写真を見たんだけど。


それを見たときに
本当に神様はこの赤ちゃんが良い家庭に行けるように
用意していたんだなぁって[:おはな:]


最近のニュースで毎週のように
1歳や3歳の子供が本当の親に見捨てられたり
殺されたり、
っていうニュースを聞くけれど[:汗:]


そういう子たちも
もしかしたら養子になって、

この赤ちゃんみたいに大切に育ててもらえる家庭が
どこかにあったのかもしれない。


(もちろん実親ができれば一番だけれど)
そう思ったら本当にどうしようもなく悲しくなった。


忍耐強く赤ちゃんと出会えるのを待って、
用意して、
できるだけ最高の環境に彼女を迎え入れたこの友達を
私はとっても尊敬します。


自分もできたら、
ってやっぱり考えます。


自分の子供がまだいないから
私にはわからないよ!なのかもしれないけれど、


やっぱり神様から
[:ラブ:]「いのち」託されて
責任を持って
育てていくということを考えたら
実の子でも、そうでなくても、
育てられるのかもしれない、
って考えます。


posted by ナースくみ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。