スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠テスト結果

ナースくみは、

イギリスで看護師兼
ヘルスアドバイザーとして働いていました
以下は、ナースくみの記事からの抜粋です



ナースくみが働いていたクリニックでは[:病院:]

通常の検査の内容に加えて

妊娠の可能性がある女性[:女:]に対しては

妊娠検査もしていました[:赤ちゃん:]


イギリスは
プライベートの医療機関にわざわざ行かない限りは
医療が無料[:!:]なんです

もちろんクリニックでの受診も、
この妊娠テストも!タダ[:イヒヒ:]

便利ですねぇ〜



日本でもドラッグストアなんかで購入できますよね
妊娠検査薬

妊娠しているかどうかを
自宅でとっても簡単に調べることができる
テストスティックです


これは、いつ頃から簡単に手に入るようになったのでしょうか?

14才の母の主人公も使っていましたね
・・・よくそのようなものがあることを
知っていたなぁと思いましたが・・・

とにかく、この簡単なテストの結果で
まさにその女性の(男性もですが)
人生が全く変わってしまうんですね

だって、自分の中に、
「いのち」が存在しているのか、


もしくはいつも通り生理が来て次のサイクルが始まるのかが
そんなので分かっていまうなんてすごいことですよね!



クリニックでは当然、患者さんの中には
「妊娠しているはずがない!」といって
ほとんど腹を立ててしまって検査をすることさえ
拒否する人もいました


どちらかというと妊娠していないだろうと
思っている人のほうが多かったようです。
そして、妊娠しているという結果を知って

愕然としてしまう人
「妊娠したくないのに。絶対大丈夫だろうと思ったのに」
と泣き出してしまう人
たちもいました。


続きはこちら
ナース
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。