スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の心に通じません~中絶後の彼女~

Grandma テディーへの手紙を紹介します[:メールブルー:]

僕の彼女は1年くらい前に妊娠しました[:汗:]
いろいろなことを考えて二人でよく話し合った結果、
中絶することにしました

彼女ももちろん納得して
病院で中絶手術を受けたのですが
[:病院:]

それ以来彼女は落ち込んでしまい
僕のことをまだ好きだと言いつつも、
僕が彼女に触れることを
とても嫌がるようになってしまいました[:悲しい:]
何が起こっているのかわかりません


何か良いアドバイスはありますか?」

~彼女の心に通じません~より


grandma
Grandmaテディーのアドバイス
[:down:]  [:down:]  [:down:]  [:down:]  [:down:]  
    
とても悲しいことですが、
人工中絶手術を経験した後に
どのような後遺症が残るかということを
若い女性たちにきちんと説明してくれる者が
ほとんどいないというのが今の現状です
[:ポロリ:]

実際、人工中絶手術を受けてから、
その経験に全く悩まされることもなく
今まで通りに生活を続けることができている
ような女性もたくさんいます[:女:]


しかし、精神医学の分野では最近になって、
人工中絶手術を経験した人たちの多くが
重い後遺症によって苦しんでいる
ということが注目されています[:ノーノー:]


これを
PASS
(Post Abortion Stress Syndrome
直訳:人工中絶手術後ストレス障害)

といいます

この障害の症状として、
怒り、苦々しい思い、落ち込み、
不安、不感症、
毎日の生活を続けることが困難になる、
不信感、絶望感、激しい自責の念、
悔恨、恥、悲しみ、
悲嘆、自尊心の低下

などが挙げられます・・・

もっと読む・・・

teddy
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。