スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が大切だという自尊感情

CAP
(子どもへの暴力防止)
の大人ワークショップ
に参加して来たよ

今日の学びを
私なりに解釈してみると

基本的人権を奪う権利は誰にも無いんだ!
と子どもが認識し、

子どもを犯罪、イジメ、性暴力の被害から
大人が過剰に守ったり、禁止したりするだけでなく

子ども自身が、何ができるのか、どうしたら良いのか
(Noと言ったり、相談したり、助けを求めること)
ということを教え、
自己防衛の力を引き出すというもの


究極なところは
自分が大切だという自尊感情が無いと
権利を取り戻すことは難しいってことだった


(『「ノー」をいえる子どもに』サリー・クーパー著 参照)


これは、ジャパン・アライヴの目指す
ashipincard
というキャッチ・フレーズと
共通している部分が多くあると思った

それから
「・・・だからこれしか無いんだ」と
困った時にあきらめるのではなく
他の「選択肢」があると気づくこと

「あなたは一人じゃない」
「助けを求めていいんだよ」
と手を差し伸べる人がいるって
知ることが必要だ


ってことも・・・

posted by maco
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。