スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ(性教育)

今日は宮城県のとある中学校にてワークショップに行ってきました。

中学生って若い![:学校:]笑

みんな個性的でフレンドリーな学生達でした。


ワークショップを提供する側の立場として、

実際に話も聞いていて、

色々と思いめぐらしていましたが、やはり

自分自身を大切にしている。

その事を基盤としていないと、いい人間関係を築くのが難しい。

自分自身が嫌いだと相手の事も

100%受け入れないんじゃないか?

そんな風に改めて感じました。

その相手が友達であれ、彼氏や彼女であれ。

そしてこの世に産まれてから独り立ちできるまでの間、

無くてはならない存在である両親でさえ。




自分が中学生の時にもっと境界線の話を聞けていたら、

学生生活、またその先に待っている人間関係に

何か変化があったと思う。

自分だけでなく、友達にもいいアドバイスができたのかな?


でも、今置かれている場所で、今与えられている

人間関係の中でやるべき事をする!

NO!と言えない日本人でなく、

自分の意見をはっきり言いつつも、相手を尊重できる日本人!

そんなカルチャーが広がればいいな。


※ 境界線って何?
と思った方は、ラジオで聞いてみて下さい!


written by Makoto
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。