スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス~1年のうちで一番孤独感を痛感するとき?

もうあと何日でクリスマス?[:リース:]
という時期ですね[:ニコニコ:]
みなさんは、どんなことを予定していますか?

イギリスに住んでいた頃、
「クリスマスは独り者にとっては
1年のうちで一番孤独感を痛感するとき[:汗:]」

というコメントを
ある人から聞いたことがありました。

クリスマスというと、
イルミネーション、パーティー、プレゼント[:プレゼント:]
などなどと
華やかなパーティーイメージ[:ケーキ:]が強いですが、
それ以来このコメントをよく思い出します。

というのは、海外においては、
クリスマス[:ブーツ:]というのは
まず家族と特別な時を過ごすもの
[:家:]
であることが多いです。

いろいろなクリスマスパーティーもありますが、
クリスマスイブや25日のクリスマスの日は
だいたい家族が優先になることが多いようです。

家族とは幼い頃から離ればなれで暮らし、
いろいろな施設から施設へと
引っ越しを続けてきたこの人にとっては、
自分に家族がいない
ということを感じるクリスマスの時期は、
とても辛いものだったというのです[:ポロリ:]

日本では恋人同士で[:ツリー:]
ロマンチックなクリスマスを、
というのがメインなようです。

でもそうすると、
ボーイフレンドがいない、
ガールフレンドがいない人には
プレッシャー?
なんでしょうか。

対象は違っても、
クリスマス[:ツリー:]に一人だと寂しい[:ノーノー:]
というイメージはやっぱり日本でもあるようです。

kumi4

でも、寂しさっていうのは
誰かが周りにいるかいないか
だけで決まるものでしょうか?

たくさんの人の中にいながらも、
世界一孤独なんじゃないか。。。
って感じてしまった経験、
みなさんはないですか?

寂しさに直面する、っていうことは
誰でもできれば避けたいことだと思いますが、
やっぱり時に襲ってきてしまう。

そして、この寂しさっていうのは
とんでもなくやっかいなもので、
寂しさがピークに達してしまうと、
人はどんな方法をとってもそれを癒そうとしまいます。

一時的な慰めでもいいから、って・・・

でも表面的な解決を得ようとしても、
結局もっと寂しくなってしまう。

寂しさを感じるのは、
それだけ私たちには親密さが必要だ
っていう証拠なんだと思います。
だから、対象を間違ってしまったり、
解決法を間違ってしまって
自分自信を削るようなことをするのでは、
寂しさは癒されないんでしょう。

寂しさは、外からの慰めでは解決しないと思います。


続きを読む
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。