スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちは世界を変えることができない vol.2

ミャンマーでのサイクロンに続いて
中国の地震と災害が続いていますね・・・[:悲しい:]
今日も、各地でボランティア活動をされて来た葉田さんの登場です~



写真は今回のミャンマーでのサイクロンの後、
教会と自治体によるお米の配給を待つ人々


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕たちは世界を変えることができない
前回の内容



・・・ちょうど時間はお昼ごろだったので、
ご飯の配給をボランティアの人々と共に手伝う事にした[:モグモグ:]
仕事はご飯(といっても、パンとおにぎり[:おにぎり:]と牛乳だけだったが)
を手渡すだけだったので、すぐに覚えることができた。
僕にとって初めてのボランティアであろう
特に感動は覚えなかった。

その後は、夕方まで、東京からかけつけた上智の学生と一緒に
トイレの掃除を手伝った[:ニョロ:]
彼は何も文句をいわず、素手で便器に手を突っ込んでいた。

同じ世代として頭が下がった。

夜には、昼と同じようにご飯の配給を手伝った。配給を終えると、
さすがに疲れていたので、外でタバコをふかすことにした。
僕がタバコを吸っているとある中年の男性が話しかけてきた。
学生か?その一言からはじまった。
僕が医大生である事。バイクの話。
おじさんが離婚した事。そして新しい彼女の事。
年が二周りぐらい離れて違うんだけど、気の合う友達みたいだった。
僕にとってはすごく新鮮な時間だった。
その後、ゴミの片付けを手伝い、体育館の片隅でふとんをひいて就寝した。
[:学校:] [:月:]

しかし、夜中に、子供の泣き声[:赤ちゃん:]で目が覚めた。眠い目をこすり、
体育館の入り口付近を見ると、その目を疑った。
被災者の方が被災者の方を救っていた。

自分も被災者でもあるにもかかわらず、夜通しで体育館を見張る市の職員[:星:]
それにも気づかず寝ていた自分はなんだったのか。
猛烈に反省し、僕も夜通しで付き合った。

そして夜が明けた。

[:next:]  [:next:]  [:next:]  [:next:]  [:next:]
次回に続く


ジャパンアライヴでは、

情報発信(ホームページ、フリーペーパー)

ワークショップ
(ライフスキルを基盤とした性教育)

予期せぬ妊娠(望まない妊娠)に直面している方々、
の相談・サポート、

中絶の記憶に苦しむ人々への相談窓口

などをしています


よかったら是非
連絡してみてくださいね


info@japanalive.org(@を半角にしてね☆)


あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


written by ko-ta hada
posted by maco


クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。