スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちは世界を変えることができない vol.5


サイクロン後、教会のお米の配給を待つ人々

僕たちは世界を変えることができない
vol.1の内容

僕たちは世界を変えることができない
VOL.2の内容

僕たちは世界を変えることができない
VOL.3の内容

僕たちは世界を変えることができない
VOL.4の内容


レストランをでると[:おにぎり:]
東京行きの夜行バスの時間がせまっていたので、
駆け足で夜行バスターミナルに向かった[:路線バス:]

チケットを買い、息切れをしたままバスに乗り込んだ。
チケットの番号と照らし合わせ自分の番号を探す。
僕の番号は窓側だった。
通路側には、
僕と同い年と思われる男性が座っていた

その男性に話しかけた。
「ボランティアで新潟に来たんですか?」
「そうだよ。」
と愛想良く答えてくれた。
これは長く話せそうだ。
軽く世間話をした後、
おそらく同い年だろうと思って年齢を尋ねてみた。

「僕今20歳なんですけど、同い年ですか?」
すると
「いやいや、23歳だよ」と返ってきた。

23歳??23歳なら、
普通に考えて新卒一年目の社会人のはずだ。

新潟に来る時間なんてあるはずがない[:びっくり:]

「いつ新潟に来たんですか?」
と僕は続けざまに聞いた。
「東京発の金曜日の夜行バスでこっちに来て、
今日、日曜日の夜行バスで東京に帰るんだ。」
言葉に詰まった。
[:ポロリ:]


[:next:]  [:next:]  [:next:]  [:next:]  [:next:]

ジャパンアライヴでは、

情報発信(ホームページ、フリーペーパー)

ワークショップ
(ライフスキルを基盤とした性教育)

予期せぬ妊娠(望まない妊娠)に直面している方々、
の相談・サポート、

中絶の記憶に苦しむ人々への相談窓口

などをしています


よかったら是非
連絡してみてくださいね


info@japanalive.org(@を半角にしてね☆)


あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


written by ko-ta hada
posted by maco


クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。