スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線を定める

境界線を定めることは、非常に大切です




境界線は、親子、恋愛、友人など、
人間関係にとっても非常に大切なものです
今回は、子どもにどうやって境界線を教えるか?
について考えて見ましょう!

[:赤ちゃん:][:子供:]

例えば、
自分の家の周りに囲いがあるとします。

この囲いの中で遊ぶことは危険なことではないけれど、
一歩囲いをでて、車の通る道に行くには、
注意が必要であることを教える必要があります。

境界線は、この「囲い」のようなものであり、
そのなかでは、子どもたちは
安全に間違いをすることができ、
安心して大人になるための練習をすることができます。

時々、子どもたちは、この囲いが倒れるか試してきます。
でも、本当に倒れてしまったら、
無防備で傷つきやすいということを
子どもたちはわかっています。


続きはこちら

NANNYなおこの子育てブログ

※この概念が無いと、将来、自分を守ることや、
正しく責任をとっていくことが難しくなります。

今回は子育てに関する境界線についてのコラムですが

後ほど、このblogで男女関係における境界線について
触れる予定です。お楽しみに!


posted by maco
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。