スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして理想的じゃない相手を選んでしまうのか?パート2 (ラジオ版)

人を助けることによって
「自分の価値」

を見いだそうとしていませんか???

あなたは「レスキュアー」でしょうか?



チェック・リスト
ちょっと長いけど、やってみて!



・自分のために時間を使うことや
自分が楽しむことに罪悪感を感じる?

・相手がことばに詰まるとき、変わりに代弁しようとする?

・自分の境界線を作ってもすぐに破ってしまう?

・相手が自分の肩を使って泣くとき嬉しいと思う?

・相手が自分の助けを十分に感謝していないように感じる?

・自分のことより相手の面倒を見るほうを優先してしまう?

・相手が話しているのに割り込んで話してしまう?

・いつもどうしたら自分がもっと助けられるか考えている?

・相手の行動に対して感情的にも精神的にも言い訳をしがち?

・相手よりも自分が苦労するべきと感じている?

・相手がやりたくないことがあるとき、
代わりにやってあげてしまう?

・相手が嫌がるからという理由で
自分がやりたいことをあきらめてしまう?

・相手にとって何がベストかは自分が一番良くわかっている
と確信している?

・自分がいなければ相手はやっていけないと思う?

“・私たちは”と言ってしまってから
相手の承諾を得ていなかったことに気づいたりする?

・自分がすることや言うことで相手がどう反応するかを
まず考えて立ち止まってしまう?

・傷ついている人や助けを必要としている人をみると
どうしても放っておけない?

・ただ助けようとしただけなのにけむたがられることがある?

・求められてもいない、受け入れてももらえない
アドバイスを与えてしまうことがある?


※レスキュアーは”Rescue(救助する)”
という言葉から来ていて、救助ー者、助け舟を出す人、
救援者などという意味があります。

“Broken Children, Grown-up pain” Paul Hegstrom著より

さあ、あなたにはどのくらい○があったでしょうか???

[:down:] [:down:] [:down:]
続きは、ラジオ japan aliveで!
ナビゲーターは ナースくみ
[:YES!:]


ラジオ番組を聴く

放送は、ポッドキャスト(podcast)でも
聞くことができます



実はコレ、だいぶ私に当てはまっちゃいます。
昔よりは随分マシになったと思うケド・・・[:たらーっ:]


posted by maco
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。