スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 Happy Year!!!

明けましておめでとうございます!!

 

2010年もジャパンアライヴをサポートしてくださったり、時折ホームページやブログを覗いてくださっている方々、本当にありがとうございます!

 

またジャパンアライヴを招いて下さり、ワークショップをさせてくださった、ユースグループ、中学校、高校の皆様にも心から感謝します。

 

今年もジャパンアライヴをどうぞよろしくお願いいたします!

 

去年12月に高校にワークショップに行ってきました。まさに「渦中」の高校生達、中学校でのワークショップとはまた雰囲気が違いました。

 

「性感染症マヂでやばい。人事じゃないと思った。」

「彼がいつも遅刻とか、私とおんなじと思った。」

「もっと彼に大切にされたい」と思った。

「いろんなこと本間にもっとちゃんと考えなあかんと思った。」

 

付き合い方とか、性に関することとか、自分の考え方とか、改めて考えてみる機会になったことを願っています。

 

自分の高校時代はどうだったかな~、なんて帰り思い起こしてました。「人生ってこんな感じなのかな?「恋愛ってこんなものなのかな?」と世間の基準って、人並みの現実って一体どれくらいだろう?

 

そんなことを考えてたような気がします。

 

その中で夢を投げちゃったり、目標やスタンダードのレベルを下げたりしたのかな、と思います。なぜか「人生こんなもんだ」っていう深い失望感があったんだよね。

 

人生はもっと高いレベルを目指して、もっと夢を大きくもってよかったのに。周りの恋愛を見たり、彼に大事にされないのを理由に、自分をどんどん小さくしてしまっていました。

 

でも、今はもっといい生き方があって、いい人生送ることは実は可能なんだ!って分かる。

 

仙台のある子が言ってたんだけど、高校の時に「自分を大切にしてね。周りに流されて自分を安売りするようなことは絶対にしないでね」とある人に言われたそうです。それが頭から離れなくて、その一言が錨になって、自分は守られた、と言ってました。

 

そんな声をやはり語っていくこと、ってすごく大切なのかな。そこで何かが心に蒔かれて、いい恋愛を選ぶことの手助けになったり、自分を大切にするためのヒントになってくれたりするのかな?今回ワークショップを見てくれた高校生達の心にも何かが残ってくれたらいいな~、と改めて思いました。

 

では、今年もジャパンアライヴ前進しますよ~!ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

Written by Aya
Posted by naoko
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。