スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情の代価??

まことです[:きのこレッド:]

今日は少し自分の事を書こうと思います。

僕は静岡生まれの大阪育ちで今は仙台にいます。
上に2人の男兄弟がいて、それはもう弱肉強食でしたね笑[:冷や汗:]
末っ子なので、上の兄弟の何倍も愛を注がれて育ちました[:イヒヒ:]

それがいつのまにか、親には迷惑をかけないで、いい子になろう。
信念なのか、何なのか分からないですけど、そういう考えが芽生えたんですね。


親に褒められる為に、問題を起こさないようにする。

親に褒められる為に、家事を手伝う。

親に褒められる為に、肩をたたく。など



すると、何もしていない時は、親が喜んでないんじゃないか?

そんな風に感じてしまって、その感じを消す為に、また何か良いと
思われることをする。褒められる。いい子である、と自覚する。


…何かがおかしいですよね[:ムニョムニョ:]


いつの間にか、親の愛情や評価を得る為に自分の良い行いという代価を支払っていたんです[:汗:]

じゃあ、自分が赤ん坊の頃は、泣かずに親に迷惑をかけない事が出来たのか?
自分でおむつを換えて、お腹が減ったら勝手に哺乳瓶からミルクを飲む事が出来たのか?




…無理に決まってます[:撃沈:]




どんなに努力しても、ある意味で愛情は買えない。
行動によって変わってしまう愛情は、本当の愛情???
小さい頃の自分は、勝手に勘違いしていました[:プシュー:]

一方的に与えられ、受け取れるものこそが、本当の愛情なのかもしれませんね。


年を重ねても、その愛情をずっとおぼえていたいですね[:パクッ:]


written by Makoto
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。