スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして中絶後のケアをするのか?

今日は、
ナースくみの
ひとことふたこと
から


アメリカでは、

プロチョイス?

プロライフ?

と、どちらを指示するのかによって、
政治的にも影響が出ているほどです。

ジャパンアライヴも、
「中絶反対!の団体ですか?」
と聞かれることがあります。

「あぁ、プロライフの団体なのね、
っていうことはこういうことを叫んでいるのね」

って思われることもあります。

が[:!:]それは
イエス[:YES!:]でありノー[:NO!:]なんです。


「中絶の件数が減るように、
いのちが尊ばれるように!」

と活動をしている方々は、

もしかすると

「なんでジャパンアライヴは
中絶を経験した人たちの気持ちを理解して!」

と言っているのか、
と不思議に思うかもしれません。

「そんなことをしたら、
中絶で生きることが許されない胎児を
人として扱っていないことになっていまう!」

と怒りを感じるかもしれません。


また、
「女性はいつどのように出産するか、
選ぶ権利がある!」

と活動をしている方々は、

「中絶を悪!
と呼んでしまうのは間違っている。
それしか選択肢がない人がいるんだから。」


ジャパンアライヴの活動に対して
怒りを覚えるかもしれません。。。


でも、
ジャパンアライヴは

中絶の件数が減るように、
とはもちろん願って
活動しているわけですが、

だからといって、もちろん
中絶を選ぶ女性を責めることは
決してしたくないし[:モゴモゴ:]

中絶を行う医師を
訴えるようなことはしたくないし[:ムニョムニョ:]

中絶のむごさを
人々に見せつけるようなことを
したいわけでもないんです。[:NO!:]



ネガティブな怒りや
独善的な思いから語ったところで、
心に優しい結果にはつながりません。


このことに関しては、
いろいろなアプローチの仕方があると思いますが、

必ずしも

「プロチョイスなのか」
「プロライフなのか」

とすでに存在している立場の
どちらかにつかなくてはいけないわけではない
と私は思っています


それよりも、
一人一人の女性が[:女:]
一人一人の赤ちゃん(胎児)が[:赤ちゃん:]
主役であるべきです。。。



続きは


ナースくみの
ひとことふたこと
で!


あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


posted by maco


クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。