スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうするべきか?を自分で決断するために

今日も先日の続きで、
フリーペーパーの中から
一部分を抜粋したいと思います

『まさか全然
赤ちゃんなんて考えてなかったよ・・・』


前回のお話

どうするべきか?
を自分で決断するために、
必要なポイントをいくつか考えてみました。




隠そうとしない

ってこれが一番勇気いることだと思うけど
何事もなかったように、
なるべく誰にも知られずに解決する
ということを目的としてしまうと
いろんなところにひずみがでちゃう。

無理やりの決定をしたり
無茶しちゃったりする。
隠し通すことが第一の
目的になってしまわないように


相談する

尊敬できる人、信頼できる人
自分よりもいろいろな角度から
物事を考えられる人に相談する。

例えば学生だったら、
友達に相談して決めるかもしれないけど
もし自分の同年代の友達から
そういう相談を受けたら、
同じくらいの人生経験しかない
自分はどこまでいいアドバイス
をしてあげられるって思う?

きっと、もっと良いアドバイス
ができる人を探すはず。
こういう時は、自分が心から
尊敬している人は誰だろうって
考えて、その人に
思い切って相談する。


いろんな選択肢を吟味する

仕方ない!他のチョイスは無い!
って決め付けないで、
いろんな他の可能性・オプションを
一通りシュミレーションする。
その時に周りからのプレッシャーとか
思い込みで考えていたことに
気づかされたりすることもあると思うし、
いろいろな側面から考えることで
初めて見えてきたりわかってくる部分もある


自分の気持ちとちゃんと向き合う

自分の今の気持ちを自分が理解して
決断材料になる事柄を整理できるように
何か紙に書き出して見てもいいかもしれない。

妊娠って、ただでさえ、
いろんな感情がわき上がってくる。

子供がほしいと思って妊娠したって
不安や恐れはある。
ましてや予期していなかった、
産んで育てるのが難しい状況
だったらなおさら。
十分に自分の気持ちを確認してみて。


命が宿っているのは
わたしのお腹


命が始まっているのは、私の体の中。

こんなに難しい決断なのに、
他の人に決めてもらうわけにも、
彼との関係次第で決めるわけにもいかない。

世間体や周りの目、彼や親の態度だけで決めず、
自分自身が本当に選びたいことは
何か、考える。

ここで、周りの人との話し合いの反動で
決断しないことも大切。
彼に信じられないことをいわれたから、
とか親とけんかになって傷ついたから、
それなら!って反動で行動に出てしまう
ってよくあることだけど、
これは自分に起こっていること。

周りの人の反応を
最終的な決断材料にしないように
することは大切。

人工妊娠中絶は、心も体も傷つくんです。
それを選ぶのは、そのいのちに対しても
自分に対してもとても悲しいこと。
この状況の主役は自分とお腹の命です。


続きはまた次回・・・

(by kumi)


[:メールピンク:][:メールブルー:][:メールピンク:][:メールブルー:]
ジャパンアライヴでは
予期せぬ妊娠に直面している方々の
相談窓口を設けています

よろしかったら是非
連絡してみてくださいね


info@japanalive.org(@を半角にしてね☆)

せっかくメール[:メールブルー:]をいただいても
メールアドレスなどが入力されていないと

[:メールピンク:]お返事を書きたい!!
のに
連絡が取れません・・・[:ポロリ:]
是非、
メールアドレス
も書いて下さいね



あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


posted by maco

クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。