スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋・・変化の季節!

今日もラジオから~

ナースくみ(K)とあや(A)がお送りします!

音声はラジオで~

ラジオ番組を聴く

(音声が聴けない方のために
 ラジオから抜粋しました・・・)


食欲の秋・・・


[:晴れ:]新しい季節「変化!」[:ポッ:]

A:・・・政権交代・・・
「変化」[:!:]が強調された選挙だったけれど、
全体的に、現状維持や古いものから脱却して、
新しいところへと移行したい、
という空気があって、
それが追い風として働いたところは大きい。

K: でも、変化と言っても、
今まであったものをぶっつぶしたり、
全部帳消しにしてやり直すわけではない。
というよりはむしろ、
円を閉じて完結させてから、次へ移る、
という感じ?[:next:][:next:][:next:]

A: だから私の場合、
人生の次のステージに行こうとする時、
必ず前の所に戻ってきて、
前の宿題や課題にもう向き合わされる、
というプロセスを必ず通るんですよ[:汗:]

古い、もしくは長年の課題と向き合って、
その円から卒業して次の円にすすむ。

K: たとえば?

A: 例えば、
よし今から新しいところへ入ろう!という時に、
昔の失敗や挫折を何かのきっかけで考えたり
思い出したりしちゃって。。[:たらーっ:]

前にもその感情とは向きあっているんだけど、
まだのこっている部分が、
何かをきっかけに表面化する。
そうすると突然に自信がなくなったりとか。
罪責感に縛られて前に進めなくなりそうになる[:悲しい:]

K:確かにそういうのってあるよね。
せっかく心を新たにして
ジャンプして入っていったのに、
やっぱりだめだった、っていうような気持ちに
引っ張られないためにも、
解決していない宿題を
次の季節に持ち込まないようにしたいね[:さくらんぼ:]
覚悟してしっかり向き合って対処する、
っていうか。う~ん課題ですね。

A: つまり手を放して
去らせる必要があるものから手を放す


乗り越えなきゃいけない感情は
乗り越える決意をする。


Let go とLeap over
は私の最近のキーワードだね・・・

K:let goとleap overね~!
なるほど

A:変化のもう一つの側面として、
今までの枠組みをもう一度見る。
その時に新しいことが見えてくる。
今まで見えなかったことが見えてくる。

K:見ているものは今までと同じなんだけど、
それを違う目と違う感情でみようとすることによって、
必要な変化っていうのがおのずと見えてくるんだね。



A: それを考えていた時に、
[:男:]George Washington Carverの話を
いきなり思い出したんだけど、
この人の名前聞いたことある?

K:ないです。

A: 1864年に農場で
奴隷の息子として生まれた黒人。
つまり、人種差別という過酷な時代を生きた人。

ピーナツを原料としての商品を300以上発見し、
コットンなどの一つの換金作物だけに頼ってきた
アメリカ南部の農業のやり方に
大きな革命と経済的繁栄をもたらした[:イケテル:]


K: 300のピーナツの商品・・
今あるピーナッツ商品でも300もあったっけ?

A: ピーナツバター、ピーナツオイルなど
食べ物系はもちろんのこと、
シェービングクリーム、石鹸、シャンプー、
プリンターインク、などなど

K:ピーナツはお料理に入れても美味しいよね。
違うか。

A: ピーナツといえば、
当時茹でたりして殻をむいて食べるだけだった。
でも彼はピーナツをじっと見て、研究したんだって。
「これで何ができるんだろう?」と。
そして、そこからピーナツバターのような
現在もひろく食されているものが産みだされていった。
彼は実はピーナツだけでなく、
サツマイモやピカンナッツの
これもかなりの数に上る使い道を発明している。
それだけじゃなくて、
輪作の画期的な農業の方法なども発明し、
貧しかったアメリカ南部に農業革命[:拍手:]を起こした。



K:  文句ばっかり言って落ち込んで
いじけているだけでは、
せっかくそこにある可能性が見えないまま。

この人も、始まりも周りの状況も
誰から見ても不利だっただろうに、
あきらめなかった。


A: 奴隷制度がやっと廃止されたかされないかの
時代背景の中で、黒人であった彼が
これをやり遂げたんだから[:ニコニコ:]

これを読んで思うのは、固定概念を取り払う[:ワッ!:]
って変化に欠かせないな~、ということ。

Carver だって
「ピーナツはローストして食べるもの!」
っていう固定概念をまず外さなければ、
何にも見えてこなかった。
でもその枠をとっぱらったら、
可能性がいきなりぐっと膨らんで見えてきた。

K: 物事を違う感情を持ってみるってことを
このケースで考えるなら、
ピーナツはどこにでも
いくらでもあふれて捨てるほどある、
落ちていても
踏んづけられるだけのつまらないもの・・・[:NO!:]」
っていうところから、

「これはとっても価値のある、
無限のポテンシャルを
秘めているモノだ[:YES!:]」
「今あるのはピーナツなんだから、
これをどうにか使う事ができるはず!」
ってね。
ピーナツの例からはとびすぎるかもしれないけど、
私たちの人生だってそうなんだよね。

A: だから
「自分には計り知れない可能性がある。
人生はもっともっと素晴らしくなる
可能性を秘めている。
自分の中に変化をもたらす力がある」

という世界観、
人生に対する姿勢を持っていることも
すごく大切。
希望や期待こそが、
何かを産みだすために欠かせない要素[:赤りんご:]



K:  その季節にある
特有の流れみたいなものは確かにある。
だから、今はまさに変化のチャンス。
他の季節だったら
シフトするのが難しかったことも、
今ならできるっていうことがある。

A: この新しい風をキャッチして、
乗って[:曇り:]
次の行くべきところまで完全に移行したい。。



音声はラジオで~

ラジオ番組を聴く

ナビゲーターは

ナースくみ
(看護師であり、イギリスで
ヘルスアドバイザーとして
HIVカウンセリングなどを
行なってきた経験を持っています)

と、

AYA

(アフリカで学校に行けない子どもたちに、
教育、保健衛生、職業訓練や、
母親への識字教育などをしていました)

がお送りします!




過去のラジオ番組も合せて聴けます


あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


posted by maco

クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。