スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を大切にするってどういうことなの???

今日もラジオから~

ナースくみ(K)とあや(A)がお送りします!

音声はラジオで~

ラジオ番組を聴く

(音声が聴けない方のために
 ラジオから抜粋しました・・・)

K: ・・・この新聞記事で
ジャパンアライヴのメッセージとして
記事の最後に[:ニコニコ:]
「自分のことを大切な存在だと思わなければ、
自らを守るための正しい判断などできない。」


というフレーズが載っていました。

でも、よく聞かれるのが
「自分のことを大切にする[:ラブ:]」
ってどういうことですか?
って。
けっこうピンとこないって、いう人は
少なくないと思います。

A: 「自分を大切にする」っていうのは、
私たちのすべての行動の土台の部分
と言っても過言じゃないよね。
今日は、この「自分を大切にする」っていうこと
についてまた考えてみたいと思います。

K:まず、自分を大切にする、って
自分の人生を生きる!
っていうことだと思うんだけど、
自分の人生なのに他の人に
無理矢理生かされているみたいな、
自分が生きているんじゃないような感じ
になることってあると思う。
自分の人生を生きるには、[:YES!:]まず、
自分がどういうものなのかって
いうことを知る必要があると思う。

そして、もう一つのポイントとして、
その[:ラブラブ:]自分を好きになって最大に活かすということ。

A: この「自分を知る」と言っても、
じゃあ実際どうすればいいのか、
って悩む人も多いと思うんだけど、

結局自分って何が好きなのかな?
どんなことに心がわくわくして、
どんなことに感動するのかな?
何をしている時の自分が一番生き生きしているのかな?

などなど具体的に考えていくと少し見えてくるんじゃない?

K:自分は何ができるかな?何をしたいかな?
ってクリエイティブに考えるよりも、
ここではどうすることが妥当なのかな?って
先に考えてしまうことってあるよね。

小さい頃から集団生活を重要視することを
教えられる日本では特にそうだと思う。
考えても集団で決められたことが優先、なんだから?

A: 小学校に入ってから、
「みんなと同じでなければならない」という
並々ならぬプレッシャーを感じた経験は、
あまりにも強烈で、
実は今もその感覚はよく覚えている。
日本の文化の中に、
自分らしくさせてもらえない要素があることは事実。
「他人に迷惑かけない」とか
「出る杭は打たれる」なんていう表現も、
その問題を見事に表していると思う。

K:自分は何ができるの?自分は何が好きなの?
何がしたいの?って聞かれても、わからなくなる。

A: アンテナを外に張りだして、
「周りは何をしているんだろう。
じゃあ、自分は大体こんなことしてればいいのかな?」
なんて考えてばかりいると、

自分の心の方向にアンテナを張らなくなって[:ポロリ:]
そこから発せられている声に
十分耳を傾けることをしなくなっちゃう[:汗:]



K:「自分らしさ」
はもちろん自分の中にあるんだから[:さくらんぼ:]
答えも自分の中にあるのにね。
周りの誰かとの比較で自分を計るのでは、
本当の自分は見つけられない
[:ノーノー:]

A: 「みんなと同じようにふるまいましょう」
という無言のプレッシャーで、
自分たちが認識している以上に
大きいものなのかもしれないよね。
だから自分らしく生きることは、
滝を登っていくみたいにしんどいことに、
思えたりしちゃうのかなあ。

K:周りに合わせつつ生きることは、
ある意味エネルギーをあんまり使わないで
本気で生きなくてもいいから
楽な面もあるかもしれないけど、

それじゃ生きてる!って
実感できないのは仕方ないよね。

自分で考えて選んで
決断して
行動することをしないことは、
自分を大切にしないこと。

他の人の価値観で生きることは、
自分を大切にしないこと。


A:本当にそうなんだよね。
他人の価値観や他人のくだした結論で生きていながら、
自分の人生の主役になることはできないよね。

K:若い人たちで、自分のことが好きじゃないっ[:ポロリ:]
ていう人結構多いらしいんだけど、
何で嫌いなの?他の誰かになりたい?っていうと、
どっちかっていうとこれが嫌だ、っていうよりも、
自分には何も特別なものがない、
何のために生きてるのかわかんない、
つまり自分が自分であるってことが
どういうことなのか、実感できない、という感じ。


K:鈴木せいこさんという「いのちの教育」
をしている助産師が言っていた。

今、多くの中学生たちは
「私なんか生まれてこなければ良かった」
「私なんか死んでも誰も悲しんでなんかくれない、
ただのもの」

と葛藤している、と。

5つの中学校で1144人の中学生に対して
自分が好き?という質問を聞いた際に「はい」
と答えたのは29%だったという。

A: これを聞いてイメージとして
「この世界に生まれてきて、そこに漂っている」
っていう風に聞こえるんだよね。

そういう風にこの社会をもし見ているのだとすれば、
それが彼らの世界観ならば、
きっと今いったような
生きても死んでも関係ない、
みたいなコメントがでてくるのかな、と思う。

K:いのちは、
偶然なんかでは生まれてこれないもの。
目的も意味もないけど、
仕方なしに産み出された、
っていうのはあり得ない!

一人一人確実な目的と価値があって、
そのいのちにしかない計画があるもの。
これが大前提。


A: って、なんではっきり言い切れるんですか、
って言われちゃうかもしれないんだけど、
ここが私たちジャパンアライヴのスタッフを
しっかり結び付けている信念なんだろうね。

ジャパンアライヴでは
「あなたを必要としている人がいる。
あなたは、はかりしれない価値がある。
あなたは素晴らしい未来を切り開くことができる」

というスローガンを掲げているんだけど、
これは私たちが心から信じているメッセージ。

つまり、すべての命が
良い将来と希望を持って生まれてきていて、
すべての人が内側に計り知れない価値と
可能性を持っているということ。


K: 自分の中に自分が一番幸せで
成功できるエッセンスは秘められている。
人と比べて何がないか、
人に評価してもらえないから何もない、
ではなくて、
ちゃんと必要な材料は
もうすでに持って生まれてきたんだ、と知る事。

A: 自分の内には価値があるんだと分れば、
自分がいる場所が、
自分がいることによってさらに良くなる
と信じられる。
日々の生活の中に生きがいとかビジョン、
そして生きることへのエネルギーが生まれてくる。。。

音声はラジオで~

ラジオ番組を聴く

ナビゲーターは

ナースくみ
(看護師であり、イギリスで
ヘルスアドバイザーとして
HIVカウンセリングなどを
行なってきた経験を持っています)

と、

AYA

(アフリカで学校に行けない子どもたちに、
教育、保健衛生、職業訓練や、
母親への識字教育などをしていました)

がお送りします!




過去のラジオ番組も合せて聴けます


あなたを必要としている人がいる
あなたは、はかり知れない価値がある
あなたは、
すばらしい未来を切り開くことができる


posted by maco

クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へにほんブログ村

募金サイト イーココロ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。