スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの価値は変わるもの?

こんばんは。
日付が変わるちょっと前にぎりぎり。

今日はどんな一日を過ごされましたか?
私はとっても盛りだくさんでした。

外に降り続ける積もり続ける雪も
盛りだくさんですけど。

とにかく今日書いてみたいことは。。。

いのちの価値!

ってフレーズ。
なんだか、私はいろんなところで連発してる気がします。


アメリカなんかでは
女性の子宮の中で始まったいのちを
どこで線引きをして人とするのか。。。
っていう議論がされるみたいなんだけど

どこから人なのか
っていうよりも
私は個人的には

いつからそのいのちの価値があるのかどうか

って考えるほうがピンと来ます。

いつからいのちの目的があるのかどうか



私の答えは

いのちは、
一人の人は
お腹の中にいるときから、
何かを成し遂げる前から、本当に尊いもの!!

このことを信じているから
ジャパンアライヴからメッセージを発信し続けている
って私は思ってます。


そして、生まれる前からのいのちが尊くて
目的があるのであれば、
何か失敗をしたから、過去に過ちがあったからといって、
その経験によって尊さや目的が失われるようなちっぽけなものではないのです。
それくらい、いのちってそのものがとてつもなく大きなものなのです。


そうやって考えると
過去をくよくよせずに
前に進める!
って思えませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。