スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の見方!? Part?

こんばんは
ゆみです。
今日は、ちょっと昔話(って10年以上前だけど…)
私の独身時代の話です。


今年の始めころ、teruyukiくんがブログに書いていた、
新たな緊急避妊薬が日本で承認準備をしているっていうハナシ。
海外では既に承認されていて、避妊に失敗したり、性的暴行を受けた場合などに
72時間以内に服用すると妊娠の可能性を低くすることができるという薬ですが…

実際に服用した事あります…私

当時、私は語学留学で海外に住んでました。
留学してまもなく、3歳年下の大学生のカレができました。
カレもカレの家族も優しくて、留学生の私にとってとても居心地のいい
環境でした。
大学を卒業したら結婚しようって言われてたし、カレの御両親も賛成してくれてたから、
ずっとここでこの人たちと生きていくんだなって信じて疑わなかった私…
カレと肉体的な関係を持つようになっても、つきあってるんだから
普通でしょって…今、振り返っても何もちゃんと考えてなかったなぁ
それどころか、関係を持つことで、私はこの人に必要とされている=愛されている
なぁ~んて、ひどい勘違いをしていたのです

そんなある日、避妊に失敗したカレがこういう避妊薬があるから
それを飲もうって言いました。
確かに、2人とも学生だったし妊娠したら困るって分かってたんだけど…
次の日、カレと一緒に産婦人科へ薬を処方してもらいに行きながら、
「なんで?」
って、いう想いがずっと頭の中をグルグルしてました。

お医者さんから、服用方法や副作用の説明を聞いても、
優しかったはずのカレは、何のちゅうちょもせず薬を処方してもらい、
その薬を飲む事になった私に謝るどころか、
「これで、大丈夫だね。よかったね。」
っと、清々しい顔で笑いかけました。

なんか、ビックリしすぎて傷ついた事にも気づかなかった
薬を飲んだ後、副作用で頭は痛いし、吐き気はするし、
何やってんだろうって空しいし、悲しいしで号泣した
私が求めてた関係って何だったんだろう…


確かに、望まない妊娠を回避するためと考えたら
 「女性の見方」
になる事もあるのだろう…

でも、その薬を飲む事で問題が解決するのではなく、
2人の関係が変わってしまうとしたら…

人を好きになるのは自然な事です
相手をもっと知りたいと思うのも。
でも、お互いに好き=関係を持つ
って、事にはならないですよね。
相手の心も身体も大切にしたい、守りたいって思ってたら、
自分の行動に責任を持てるつきあい方ができるんじゃないでしょうか…

みなさんが、私のように悲しい体験をしてしまう事がないように願って…

YUMI
スポンサーサイト
プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。