スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ in 大阪

こんばんは、まことです。

さっき仙台に帰って来ました。

今日は大阪の高校へ、ワークショップに行ったのですが
先々週との気温の違いに、秋っぽい空気を感じる事ができました。

午後からのワークショップだったので、午前中はいつもの関西チームでミーティング。
その後、今日はどんな生徒達と出会えるのかワクワクしながら、学校へ向かいました。


高校1年生の皆さんを対象に、若者の性と生、自分という存在の大切さなど
境界線にまつわる話を、寸劇やゲームなど通して80分。
長い時間、頑張って聞いてくれました。


デートでの場面を想定し、彼氏が彼女をモノ扱いするという寸劇が終わった後では、
部屋が少しザワザワっ、としていましたが、ちらほらと聞こえたのが、

「あんな彼氏、ありえないよね〜。」

と一人の女の子が、友達と話していました。

きっとそういう場面に遭った時は、今日の事を思い出してくれるでしょう。
自分という存在を計り知れない価値のある者として見る、
そこから見ると、全てがまた違って見えてくる。


どんな小さな事でもいいから、ワークショップを通して、
何かを感じて、今まで経験した人間関係、
そしてこれから会うたくさんの人達と実りある関係を築いてくれたらなぁ!
と強く思っています。


来月、大阪の高校へ行ってきます!すごく楽しみです。


written by Makoto





スポンサーサイト

気仙沼へ

こんばんは、まことです。

仙台では今、土砂降りです。雨は結構嫌われ者ですが、
雨がないと米が育たないんですよね。嫌われ者の雨でも
私たちにとっては、なくてはならない物なんですよね

今日は宮城県の北部にある気仙沼という所へ行ってきました。
ボランティアで幼稚園に行ったのですが、その幼稚園のすぐ手前
まで津波の跡が残っていたのが、目に焼き付いています。けれど
子ども達の元気な姿を見て、スゴくほっとしました。

歌って、踊って、ゲームして、お話を聞いて…
今夜は楽しい夢を見てほしいなぁ!

なんで子ども達は、あんなに純粋なんだろう?と、ふと思いました。
どう表現したらいいか分からないですが、こうすんなりと心に届く
って言ったらいいんですかね?

今日の話は、みんな(子ども達)がどれだけ愛されているか?
というテーマだったのですが、

愛されている存在なんだよ、と教えてあげると
何の疑いも無く、そうなんだ!愛されているんだ!と感じている
ように思いました。
今でも真剣に話を聞いていた子ども達の目を想像できます。

これから10年、20年、50年…長く続く人生の中で
今日のストーリーを覚えててくれたら、どんなに嬉しい事か!
人生で最高の瞬間を迎える時でも、最悪の瞬間を迎える時でも、
思い出して欲しいですね


「また来てねぇぇ!!」

「また来るよ~!!」


written by Makoto

悲しい思い?

view.jpg
(今日の外の景色です)

仙台からこんにちは。
くみです。

今日はとても気持ちの良い一日です!
仙台の今の季節って、本当に大好きです。
さっきラジオ収録でも同じこと言ってましたが。。。

こんな景色を眺めていると、
本当に東北にあんなに大きなあんなに悲しいことが起こった/起こっているなんて
信じられないです。いまだに。

また、先ほどは友人からもう一つとても悲しいニュースを聞きました。

もう悲しいことばかりで、心が痛い。
重~い薄暗~い雲を抱えて歩いているような感じ。
苦しいよ。。。と。


でも、ふと気付きました。
まてよ、と。
この息苦しいのは何かなってちょっと考えて
「周りで起こっている悲しいこと
いろんな人やいろんな場所やいろんな状況のことを考えて
そのために心を痛めている」
「何かしなきゃ。ゆっくりしてられない!!」

まずはそう考えて、それも本当なんだけど、
実は「周りで起こっていることが悲しい」ってひとまとめにしているけど、
そうじゃないものもあるぞ、って気付いた。
 
実は
自分の中の「恐れ」っていうものが挑発されてるんじゃないかって。ふと思った。

悲しみっていうのと、「恐れ」(何かを失うことに対する恐れ、もっと言えばいろんな意味での死に対する恐れ)っていうのは紙一重なんですね。どっちが何か実は見分けにくいもの。
そういうのを原動力にして何か行動を起こそうとしても、
希望が生まれてくる何かってできないのかもしれない。

悲しみとか恐れの反対は、喜び。希望。

この戦後日本の最大の危機といわれる状況の中で
「恐れ」っていうのを動機にしないで行動していくこと
恐れから逃げるように焦って行動を起こすのではなくて。
そのことによって、
日本人が新しい希望とか喜びとかを持つ国になっていくことができるんじゃないか、
って思いました。
自分の恐れと立ち向かって克服した人って強いものね。

そして、喜びとか希望の原動力となるのは
やっぱり「愛」なんだよね~!!
「愛されている」「自分はここにいるべき愛されている存在」
そのことを知ることで
喜びも希望も生まれてくるんだと思います。

あなたを必要としている人がいます。
あなたははかりしれない価値があります。
あなたは素晴らしい未来を切り開くことができます。

ちりも積もれば…

こんばんは
初めてブログ書いてます
ゆみです

私は4月29日に仙台の避難所に行ってきました。
娘たち(10歳、8歳)が通っている学校のお友達親子が誘ってくれて
自分たちにも何か手伝える事があればと思って

私たちが行った日は、避難所に居る子供たちのために誕生日パーティーをしようという事で、
そのお手伝いをしました。
普段なら、それぞれの家庭で誕生日ってお祝いしてるけど、
それも今はできていないからって事で、その日は避難所に居る
3、4、5月生まれの人たちのお祝いをしました。

みんなでゲームをしたり、ケーキを食べたり、幼稚園と学校から預かったプレゼントを
渡したり、楽しい時間を過ごす事ができました。
「ケーキ、すごく久しぶりに食べた
とか、
「疲れてる時って糖分欲しくなるよねぇ…」
とか言ってくれてる笑顔を見た時には、来てよかったって心から思いました。

私たちがそこで過ごした時間はほんの数時間…
私たちがした事はホントにちっちゃな事です

でも、ほんの少しでも誰かが笑顔になってくれるなら、
これってムダじゃないって信じて、自分にできる事をしていきたい
そしてそれは、被災地に直接行けなくても方法はいろいろある
節電するとか、物を大切に使うとか、一つ一つは変化が分からないような
小さな事かもしれない…
でも、みんながちょっとずつできることをしたら…

それは、きっと大きな力になる…

ちりも積もれば…でしょ

YUMI

緊急支援 活動中!

japan alive(ジャパンアライヴ)は、

国際飢餓対策機構、

サマリタン・パース

と協力して

東日本大震災の被災者を救援するため、

緊急支援活動を行っています。

ご協力よろしくお願いします。

Thank you for all of your support!!



アメリカ(サマリタン・パース)から緊急支援物資が仙台に届きました!
アヤがインタビューを受けました!

ボランティアの皆さん協力して運んでいる映像です。



(maco)

japan aliveのブログの記事をEmailで受け取りたい方は
以下のフォームにご自分のメールアドレスを入れてください

(更新されるとEmailでお届けします)

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner

クリックよろしく!
にほんブログ村 恋愛ブログ 避妊・中絶へ
にほんブログ村
募金サイト イーココロ!

テーマ : 災害ボランティア
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

ジャパンアライヴ

Author:ジャパンアライヴ
若者と性について真面目に考えるジャパンアライヴ。
予期せぬ妊娠相談や養子縁組支援、性教育など.

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。